まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年12月15日 金曜日

積み木をひとつずつ保育者が並べていると

それを真似して子どもたちも交互に並べ始めました。

倒さないように、慎重に並べる子どもたちの表情は、真剣そのもの!

遊びに夢中になったところで、保育者はそっと身を引き、見守ることにしました。

DSCN1300_R

 

・・・しばらくすると・・・

先ほどの積み木を、ジェンガのように重ね始めました。

保育者から提案したのではないのですが、

子どもたちが自分で遊びを発展させたようですね!

DSCN1298_R

子ども同士で遊びの中で何かを作り上げるという達成感を

この年齢でも感じて欲しいと思っています。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月14日 木曜日

最近ますます手先が器用になった3歳児

どんぐりや落ち葉で

一枚の作品を作りました。

CIMG7441_RCIMG7440_R

のりのつける量や、貼る場所を決め貼っていました。

「私こんなにいっぱい貼ったよ!」

「見て見て顔みたいになちゃった!」

と友達同士で見せ合っていましたよ。

このどんぐりは先日自分で拾ってきたものを使っています。

用意された材料でただ作るのではなく、自分で材料を集めることで

達成感が得られ、作品を作るのって楽しいなと

改めて実感できたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月13日 水曜日

12月になり、外の風が一段と冷たくなりました。

先日は春日市でも雪が降りましたね!

さて、そらぐみではクリスマスツリーの製作を始めました。

白い絵の具を雪に見立て、クリスマスツリーに沢山の雪を降らし、

スポンジや絵の具の感触を楽しみました。

CIMG0569また、「サンタさん来るかな?」や「このツリーにお願いしよう!」

などといった、会話も繰り広げられていました。

CIMG0571

季節を感じる形も一人ひとり違い、様々な形があるのでしょうね。

子ども達一人ひとりの想いを大切にしていきたいものですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月12日 火曜日

最近園庭で遊ぶ事が多くなってきたゆめさん。

この日は大型遊具に初めて挑戦しました。

にじさんに続いて進み始めるお友だち。

DSC01881_R

あ!慣れない足場に靴が脱げてしまいました。

戻ってくるのかなと思い様子を見ていると靴を先生に渡し、

どんどん進み始めました。

DSC01884_R

手と足を上手に動かし最後までゴールすることができましたよ。

DSC01885_R

初めてのことでも、試行錯誤しながら

チャレンジする子どもの姿は素敵でした。

「自分ができることよりも、少しだけ難しいこと」

にチャレンジする時が一番やる気が出るのかもしれません。

 

私たち大人も、その精神を見習って

一緒にいろいろなことに挑戦していきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月11日 月曜日

製作コーナーには空き箱、トイレットペーパーの芯、色紙など

子ども達がいつでも使えるように廃材を用意しています。

最近子ども達に人気のあるものは「コマ」です。

コマを作りたいという声が上がったので

この日は子ども達が使いたい廃材を自ら用意し

牛乳パックの底や丸い芯を使いコマを作りました。

それぞれ世界に一つだけしかないコマの完成です。

DSC02609_R

子ども達がしたい時間に使いたい廃材があることで

子ども達の発想や遊びの幅が広がります。

今後も子ども達の声や興味のあることをヒントに

子ども達の創造性を高めていけるよう

環境を整えていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月11日 月曜日

そらぐみのままごとゾーンは今日も大賑わい。

IMG_6226_R

「いらっしゃいませ~」「注文良いですか?」

お友だちのいろいろな声が飛び交います。

 

もともとは、ままごとだけのゾーン。

進級当初は人数がいても、子ども一人ひとりが個々で遊ぶ姿が多く見られました。

 

しかし!最近では子ども同士のやり取りが見られ、

ままごとゾーンがお店屋さんに大変身!

テーブルと椅子が加われば、店員さんとお客さんのやり取りの始まりです。

IMG_6229_R

メニューを差し出して、

「今日はどれにしますか?」

「これ下さい」

と会話が聞こえてきます。

 

楽しそうにやり取りを行う二人の様子を見て、

「なになに?」と興味津々に近寄ってくる周りのお友だち。

一人から二人、三人・・・と“子ども連鎖”が起こり、

あっという間に、大盛況となりました。

 

四月当初は、保育者対子どもの関係が多かったですが、

最近では、子ども対子どもの関係へと変化しています。

これからも活動の中だけに限らず、

生活する中で “子ども連鎖 が生まれる関係が育まれるよう、

環境や活動の工夫を行っていきたいと思います。

その中で困難にぶつかったとき

「友達同士で頼り合い、助け合う」

子ども達にそんな気持ちが芽生えたら、素敵ですね!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月8日 金曜日

指先の力がだいぶついてきた1歳児。

シールを貼る場所も

<色んな場所にどんどん貼っていく>から<場所を定めて貼る>

という変化が見られるようになってきました。

CIMG7681_R CIMG7685_R

発達の違いによって、丸の中を狙って貼ることがまだ難しい子どももいますが

出来るようになったお友だちを見ながら、見様見真似でやってみようとする姿がみられます。

CIMG7682_R

次の段階に進むためには、どんな物を準備しようかな・・・

どうやったら楽しみながら発達を促すことができるかな・・・

保育を考えるって、わくわくします!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月7日 木曜日

園庭で遊ぶのが大好きなまみぃ保育園のお友達ですが、

最近は、「さむい~さむいよ!」「お部屋がいいな~」という声がよく聞こえてくるようになりました。

寒いけれど、外で遊ぶのは大切なことですよね!!

 

そんなお友達とポッカポカの体に変身できる運動をしようと、マット運動をしてみました!

4つのマットを使い、真ん中に1人立ちます。

マットの上をゴロゴロ~と転がり、真ん中のお友達とジャンケン!!

 

P1020658_RP1020660_R

勝ちたい気持ち、外で転がる楽しい気持ち、そしてどんどん体ポッカポカになってくる

そんな気持ちが混ざり合いこんな表情が見られました!

 

P1020663_RP1020665_R

こんな素敵なスマイルが飛び交う園庭はやっぱり、みんなが大好きな場所のようです。

明日はどんなとびっきりのスマイルが見られるのか楽しみです!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月6日 水曜日

CIMG2141_RCIMG2140_R

 

生き物たちの顔ですね。

 

最近そらぐみに登場した、新しい玩具です。

 

 

箸で食べ物を掴み

CIMG2152_RCIMG2150_R

 

生き物たちの口の中に

 

CIMG2153_R

 

”あーん・・・”

 

CIMG2147_RCIMG2154_R

 

”もぐもぐ・・・”

 

CIMG2143_R

 

生き物たちの口の中に食べ物を入れるのはもちろんの事。

生き物たちの口の大きさに合わせて食べ物を食べさせていますよ。

食べ物が入るたびに

 

”やったー入ったよ”

とても嬉しそうに、何度も挑戦する姿が見られました。

 

箸の正しい持ち方を伝えながら、

箸をもっと楽しんでもらえるように

日々新しい遊びを取り入れていきます。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年12月5日 火曜日

ある日のこと、、、みいつけた!と女の子がやってきました。

すると、男の子がなになに?と気になる様子でした。

IMG_0634_R

その後、2人はいないいない~ばあ!を一緒にし、

IMG_0640_RIMG_0641_R

最後には、2人ともにこにこ笑顔になりました。いないいないばあ!は子どもにとって笑顔をたくさんにする魔法ですね。

最近、ゆめぐみさんではお友だちとの関わりが増え、笑い合う姿が見られるようになってきました。

楽しい!嬉しい!を共有することって幸せですよね。

子どもが感性豊かに、大人からしてもらったこと、友達と共有したこと、

自分の世界と周りの人たちとの世界を過ごす中で、“幸せ!”と感じる姿は、

大人の私達も見習うべきものがあるかもしれません。

これからも、もっともっと子どもたちのにこにこ笑顔が増えるといいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について