まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年1月31日 水曜日

2歳児クラスのお友達が、ひも通しに挑戦しました。

四角や丸、星などの様々な形を1つのひもに通します。

CIMG0856

お気に入りの形を見つけ、集中して取り組んでいる姿や、

お友だちと会話を楽しみながら遊ぶ姿がありました。

CIMG0855

CIMG0700

いろんな形を楽しみながら遊ぶ中で、

子ども同士の関わりが生まれ、

その関係が、発展していくように見守り、

時に援助を行っていきたいものです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月30日 火曜日

タイトルを見て、みなさんはどう答えますか?

 

遊ぶ中での子ども同士の関わりで、思いやりが芽生えたり、

一人で集中して遊ぶことで、集中力や手先などが発達していきます。

 

IMG_0532_RIMG_0955_R

 

特に、能動的な遊びで得られた経験は、その後の発育に大きな影響を与えます。

思考の発達や協調性、想像力を働かせることなど、すべてがその後の生涯に大きく関わる体験なのです。

つまり、、、、、

子どもにとって遊ぶことは生きる力を育むことです。

 

さて、今日はどんな遊びを経験して、生きる力をつけていくのでしょうか。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月29日 月曜日

この日は0歳児クラスと、以上児のお友達と一緒に音楽遊びをしました。

IMG_1010_R

「ドライブ」をテーマに公園にいったり動物園に行ったりと

お友達が行きたい場所へ行き、想像を膨らませながら

様々な動物、生き物になりきりました。

公園にはどんな生き物がいるかな?

動物園にはどんな動物がいるかな?

と問いかけると子ども達。

「かえるさん!」

「らっこさん!」

沢山の動物になりきりそれぞれ思い思いに表現しました。

IMG_1032_RIMG_1034_R

異年齢で過ごすことにより、互いに刺激し合い

新たな発見もありました。

少しの時間でしたが子ども同士の絆も出来たようです。

まだまだ寒い日が続きますが

子ども達の楽しそうな笑顔を見ることが出来、

身も心も温まる一日となりましたよ。

IMG_1041_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月29日 月曜日

ままごとゾーンでは、うどんやおにぎり等に玩具を見立て、

料理を作る人・提供する人・食べる人に分かれて、子ども同士のやり取りが、

日々行われています。

しかし、作るものは、日頃子ども達に馴染み深いものばかり、、、。

今知っている料理の他に、もっともっと様々な料理があることを知れば、

子ども達の“遊びの幅”も広がりそうな予感!

 

そこで、子どもたちが普段馴染みのなさそうなものを厳選して、メニューを作ってみました。

IMG_6726_R IMG_6721_R

まずは、日本の料理です。

子ども達はすぐに気付き、ページを1枚開いてみました。

そこに載っていたのはお好み焼きです。

「これ何の料理?」「初めてみたね」と次々と会話が聞こえてきました。

子どもの中にはお好み焼きの絵を見て、

「たこ焼きみたいにソースがあるけど、形が違うね」とすでに知っていて、

他の子どもに教えてくれる姿も見られましたよ。

IMG_6734_R

現在は日本の料理だけですが、今後は海外の料理も取り入れ、

様々な料理の種類を知ってほしいですね。

子ども達が興味を持った先には、作ったり想像したりすることに繋がり、

子ども達の遊びの幅が広がっていくことを期待しています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月26日 金曜日

 

 

ある雨の日に散歩へ出かけたにじぐみのお友だち。

上着を自分で着て階段を降りると給食室からいい匂いがしてきました。

今日の給食は何かな?

とランチルームへ寄り道・・・

調理室からはトントントンと包丁の音が聞こえて

「何か聞こえる」と覗き込む子もいましたよ。

覗き込んでいると給食室の先生がゆでた野菜を持ってきてくれました。

IMG_0055_R IMG_0052_R

 

見ると大きな声で野菜の名前を答える子もいました。

冬には甘みを増すキャベツはとてもおいしいと子どもたちもニコニコ笑顔でした。

言葉と物、食べ物の一致が出来るようになったお友達の姿が見られました。

雨の日も雨の音に触れたりと雨に濡れない場所ならではの保育を深めていきたいですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月25日 木曜日

これはいったいなんでしょうか・・・!?

P1020975_RP1020980_R

白い紙にカラフルな絵を描いてように見えますね。

ですが、これは紙ではなくティッシュペーパーなのです!!

いつもは、鼻をかむため・汚れをふき取るために使うティッシュに

絵を描けることに驚く子ども達です。

ティッシュを四つ折りにしペンで模様や絵を描いていきます。

0P1020978_R

薄く柔らかい素材だからこそ、ペンのインクが染みこみ鮮やかな模様がたくさん出来上がり

黄色のインクの上に緑色をのせてみよう!ハートを描いたらどうなるのかな?と

いろんな発想・想像力を育みながらカラフルティッシュアートが完成していますよ。

 

身の回りにあるものも、子ども達にとったら素敵な遊びに繋がります。

世の中にあるものは、すべてが大切なものだと遊びを通して伝えていきたいものです。

P1020970_R

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月24日 水曜日

CIMG2307_R

 

いつものように、絵合わせカードで遊んでいます。

 

CIMG2305_R

 

”どれとどれが一緒かな?”

と、考えているようです。

 

CIMG2300_R

 

その姿を見て、お友達が加わってきました。

お友達が増えたことで カードの絵を読む役と取る役に分かれたようです。

 

読む役の子どもの掛け声に合わせて

CIMG2301_R

 

「見つけた!」

 

CIMG2302_R

 

「取れた!」

CIMG2303_R

 

その後、カードを取れたことを共に喜び合っていましたよ。

 

「ぼくの!」「私の!」と1つの玩具を独り占めするのではなく、

少しずつ友達との関わりの楽しさを

遊びの中から理解している瞬間です。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月23日 火曜日

”なんでもしたい!やってみたい!”

子ども達は、何気ない生活の中で大人がしていること、

兄弟や友達がしていることを見ています。

 

ダメ~!と言いたくなることをして

家庭では怒られちゃうこともよくある事ですよね。

子ども達は、なぜいたずらをしたくなるのでしょうか。。。

そこには、成長につながるヒントがあります。

子ども達は自ら育とうとする力が備わっています。

いたずらをたくさんすることで、

将来道具を使うという人間らしさを学んでいます。

保育園では子どもたちの興味に応じて、いたずらをやめさせるのではなく、

思う存分遊びに変えられるような環境や玩具を準備しています。

RIMG0123_R

今日も子ども達の”やってみたい”気持ちを大切に。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月22日 月曜日

部屋に世界地図を広げました。

 

遊び方は様々で、

国旗を調べたり、

国の名前を覚えたり、

国の場所を探したりしていました。

 

特に国旗当てゲームは人気で

子どもたちは出題者と回答者に分かれ

遊ぶ姿が見られます。

 DSC02627_RDSC02628_R

国旗を当てた後は、

細かい模様までじーっと観察しています。

 

今は、星がある!色が似ている!などという気づきが、

将来、なぜ丸なのか、星が書いてあるのかなど

国旗の模様の理由を知るきっかけになるかもしれません・・・。

 

自分の住んでいる地域や国だけでなく

それ以外の場所のことを知る、思いを馳せる。

それが広い世界への第一歩になることでしょうね。

子ども達がいつまでも、広い世界を感じて

思いっきり羽ばたいていける毎日でありますように。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年1月22日 月曜日

不安な時、

お兄さん・お姉さんが

優しく教えてくれた。

CIMG0164_R DSCN0092_R

 

だから、次は僕(私)が

お兄さん・お姉さんになる!

DSCN0706_R

 

人からもらった嬉しさは、思い出に残り

そして、その嬉しい経験から

優しさの輪はつながっているように感じます。

 

人からひとへ

カテゴリー: 園の取り組み