MENU

まみぃ保育園の取り組み

季節を感じる~氷~

2018/02/12

ある日の散歩で公園に行った時のこと。

帰り道に川を見ていると、子ども達が何かに気が付きました。

「川の水がいつもと違う!!」

IMG_6953_R

 

近付いて川をよく見てみると、川一面に氷が張っていました。

あまり見たことのない光景に子ども達の目はくぎ付け、、、!

IMG_6951_R

見るだけでなく、いざ氷に触れてみると、

想像以上の冷たさだったのか、目を見開く子ども達!

その氷に触れたり透かして違う世界を見て見たり、

子どもによって楽しみ方は様々です。

IMG_6964_R IMG_6961_R

中には地面に落とすことで聞こえる、「ぱきっ!」という音を楽しむ姿も見られましたよ。

 

現代の社会では、私たちは一年中氷を手にすることができます。しかし!

自然にできた氷を見たり触れたりすることを、年中通してはなかなかできません。

 

文明の利器を活用し、人の生活が便利になったことで

私たちが手に入れたものもあれば、失われていくものもあります。

「もののありがたさを感じる心」もその一つかもしれませんね。

 

氷に限らず、植物や生き物の発見や景色、旬の食材など

今の季節だからこそ感じることができる体験を大事にしていきたいです。