まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年2月28日 水曜日

ある日のテラスでのこと・・・

日影がまだ少し寒かったのでしょうか。

暖かな場所を見つけに行く、そらぐみのお友だち。

その場所は、

日が当たっている地面でした!!!

CIMG0976

座ったり、地面をさわってみたり、なかには寝転んでみたりと

様々なかたちであたたかさを感じていました。

CIMG0978_R

すぐそばまで来ている「」に気付いたのでしょうか!?

「あたたかくなったね」「はやくあたたかくなってほしいね」と

感じ方はそれぞれ異なりますが、実際に肌で触れることにより

小さな季節の変化にも気付いていくことができるのでしょうね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月27日 火曜日

 

 

 

 

 

 

IMG_1894_R

DSC02464_RDSC02432_R

 

入園したころと、今の子どもだちの様子です。

ハイハイをしたり座って遊ぶことが多かったお友だちも、

今では先生やお友だちと追いかけっこをしたり、

自転車やボールなどで遊んだり、

自分で好きな遊びを見つけ楽しむことが

できるようになりました。

 

成長・発達が著しい時期だからこそ

子どもを見つめ、発達を見極め

子どもに合った環境を整えることで

自ら成長していけるよう心がけています。

 

もうすぐ、にじさん。

更なる成長が楽しみですね!

 

もうすぐにじさん。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月26日 月曜日

「1、2、1、2」の掛け声のもと、自分の力で前へ前へ進んでいく2歳児のお友だち。

IMG_6671_R

運動ゾーンで低いトンネルくぐりを楽しんでいる様子です。

 

これまで運動ゾーンには、跳び箱のような少し高い場所から「跳ぶ」、

全身を使ってマットの上を「転がる」、平均台に乗って「バランスをとる」等、

全体的に足を使うことが多かったですが、、、。

 

テラスや園庭で鉄棒にぶら下がる子ども達の中には、腕の力があまりついておらず、

長い間摑まることが難しい子どもの姿も見られ、

手(腕)を使って運動できるものを考えました。

 

それが、今回運動ゾーンに取り入れた、“ほふく前進” です。

IMG_6668_R IMG_6667_R

 

ただトンネルをくぐるのではなく、高さを低くすることで足だけでなく、

腕を使い前に進みます。

手と足を同時に動かすのは子ども達にとって難しかったようで、

最初は苦戦する姿も見られましたが、

どうしたら進めるか考えながら手と足を動かしていましたよ。

 

日々の保育の中で、子ども達がただ楽しいだけでなく、

子どもの発達から、今何が必要なのかを考えながら保育をしています。

今後も子どもの発達に合わせて、段階を踏んだ環境作りを

心掛けていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月26日 月曜日

苦手な物があるとき

1人だと諦めてしまいそうなことってありますよね。

それは子ども達でも同じことです。

 

しかし、そこに『友だちの力』が加わると・・・?

 

DSC05442_R DSC05445_R

 

この日も苦手な物に苦戦していたお友だちに

「一緒に食べよう」と優しく声を掛けてくれるお友だちがいました。

それまで箸が止まっていたお友達も一変、

すぐに食べ終わることが出来ました。

 

友だちの力の大きさを感じ、

改めて、子ども同士の関わりの大切さを実感します。

“この前助けてくれたから、今度は自分が・・・!”と

互いに力を貸し合う友達関係を築いてほしいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月23日 金曜日

CIMG7973_R CIMG7976_R

CIMG7977_R

 

床一面に線路と町ができました。

子ども達は新しい物が大好きなので

「これおうち」「しんかんせん」「きしゃぽっぽー」と

目に入ったものを言葉にしていました。

 

先生が電車やバスの玩具を出すと

一目散に手に取り、「ぶっぶー」と言いながら遊び始めました。

子どもの嬉しそうな顔を見た時が、考えて良かったなと思う瞬間です。

たまらんばい!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月22日 木曜日

四角や丸や三角を使い、

色々な物を作るゾーンを作りました。

CIMG7592_R CIMG7594_R

子ども達は

「三角と三角を繋げたら四角になったよ」

「丸と丸で雪だるまみたい」

など簡単な物を作り楽しんでいる子もいれば

沢山の図形を使い花や飛行機を作っている子もいました。

このように素材を提示すると

子ども達は想像力を膨らませ、

様々な物を作り出すことが出来ます。

保育をしている中で

子どもたちの力には驚かされてばかりです。

 

遊びの中から、ものの形に興味を持ったり

疑問を追及したりして、生活につながっていくことを願っています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月21日 水曜日

CIMG2272_R

 

 

”ズボンって長くてはきづらいし、大変だな・・・”

 

そんな心の声が聞こえてきたのでしょうか。

その姿を見て

CIMG2273_R

 

順番に片足ずつ足をいれて・・・

 

CIMG2277_R

CIMG2279_R

お尻も出ないように・・・

CIMG2281_R

最後はズボンの裾を踏んでないかも忘れずに・・・

 

 

 

たまにはしたくない時もあるよね。

そんな時でもまみぃ保育園には

思いやりのあるお兄さんやお姉さんが

そばにいてくれますね。

CIMG2283_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月20日 火曜日

ジャンバーを着て、帽子をかぶると『やる気スイッチON!』

靴箱から自分の靴を持ってきて、自分で履こうとする姿が見られます。

IMG_1094_R

なかなか難易度が高いので、保育者にどうぞする子もいます。

それでも、自分でしようとする気持ちが大事なのです。

出来ないからと言って、最初から手を貸すと子どものやる気や可能性さえも消えてしまうことがあります。

なので、子どものやる気スイッチをONにするためにも少し子どもを信じて待ってみましょう。

すると、、、「できた!」も増えるかもしれません。

ちなみに、、、靴や靴下を自分でぬぐことができる子も増えてきています。

IMG_1099_R

これからも、子どもの意欲を大切に見守っていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月19日 月曜日

子どもたちの発想は豊か・・・

 

大人よりさらに豊かな世界が

たくさん存在しています!

DSCN0851_R

DSCN0857_R

DSCN0847_R

さまざまな遊びは子どもたちを豊かな心を

育てるとともに子どもたちを成長させてくれます。

大人の固定概念を押し付けるのではなく、

子どもたちが「なにをしているのか・・・」

に目を向けてみると、個性溢れる遊びが展開されます!

 

子どもの発想は無限大!!

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月19日 月曜日

まだまだ人気のある折り紙で作るかえるさん。

今ではほしさんもスムーズに作れるようになっています。

子ども達が机の上でかえるを並べてレースをしていたので

少し線をつけました。

IMG_3306_R

すると遊びがみるみる発展!

「ここまでとんだら30点ね」

などと子ども同士ルールを作りながら

レースをしていました。

遊びながら何を感じているのかは

その子どもにしかわかりませんが

夢中になって遊び込む気持ちが

満たされていない状態では子どもに限らず

大人でもしっくりこないものですね。

子どもの気持ちはどうだろう?

と考えることを忘れずに日々を過ごして

いきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み