MENU

まみぃ保育園の取り組み

全力疾走

2018/03/12

「よーいどん!」

P1030194_R

子ども達は順番に並び、跳び箱まで向かいます。

年下のお友達は年上のお友達が跳ぶ様子を見て

個人個人チャレンジをします。

P1030193_R

はじめは一段だけでしたがどんどん段を増やすことで

子ども達の挑戦する違った様子が見られましたよ。

自分の出来ること、やりたい気持ちになった時から

少しずつやってみることが大切だと感じます。

跳び箱を準備することで

楽しみながら挑戦する子、周りからそっと見る子

こんな跳び方もあるんだと思わせるようなやり方で

楽しむ子もいます。

大事なことは一人ひとりが楽しかった!またやりたい!

と思えるような体験が出来ることなのではと感じます。