MENU

2018年 3月

かみひこうき

2018/03/28

新聞紙や折り紙を使っていろいろな形を作ることに夢中になっているそらぐみさん。

何度も折り直しながら、自分たちで紙飛行機やお花を作っています。

1枚の新聞紙を使ってお友だちと相談しながら作る。

といった姿もあります。

CIMG1128_R

できあがったあとには、“フレキシブルゾーン”という室内で身体を使って

動く活動ができるゾーンで紙飛行機を飛ばしています。

「とんだ!!」「とおくまでとんだ!!」と喜んでいました。

CIMG1131_R

自分たちで作ったものの達成感は素晴らしく、子どもたちもキラキラと輝いていました。

子どもの姿を1歩だけ後ろから見守り

子どもたち同士での成長を増やしていきたいものです。

食を育てる~子どもが意欲的に食べれるために~

2018/03/27

「なんでも好き嫌いせずに食べましょう」

子どもたちが大きく健康に育って欲しいという

親心でついつい言っちゃう一言。

離乳食は特に、初めて食べる食材や形状も様々で、

子どもたちにとっては”探索”から始まります。

「どんな味かな?どんな感触かな?」

手で触り、口・舌で確認。

RIMG0429_R RIMG0458_R

時には、感覚が過敏に感じる日があったり、嫌がることもあると思います。

それを無理に食べさせたり、叱ったりするのではなく、

感覚や味覚がわかるようになってきたと認めてあげた方が

子どもも大人も楽しく発達していけるのではないでしょうか。

人が感じる感覚は自分にしかわかりません。

日々、発達中。

きっと自分で確かめたことは、自分を知る手立てとなり、

選択できる力へと変わっていくと信じてみましょう。

RIMG0424_R

一歩ずつ

2018/03/26

友達が登っている姿を見て

「木に登りたい」そんな心の声が聞こえてきました。

しかし、どんなに足を伸ばしてもジャンプしても

登ることができません。

すると近くで木登りをしていたお友達が

近づいきて「ここに足をおくんだよ」と声を掛けていました。

DSC05599_R

 

 

しばらく登っていると

DSC05601_R

 

少しではありますが、登る事ができるようになりました。

日々の小さな一歩がやがて大きな一歩へと繋がる事でしょう。

少しでも子どもが一歩を踏み出せたことを認め、

大きな一歩に繋げていきたいです。