MENU

2018年 6月

ハイハイで得られるもの

2018/06/29

おやつや給食を食べる際に、ランチルームまで

ハイハイやずり這いをしながら

自分のペースで向かうゆめぐみさん。

IMG_3579_R

 

IMG_3580_R

ハイハイは体幹をタイミングよく動かす練習にもつながり、

歩行を行うようになった際に

バランスよく歩くことにもつながるそうです。

 

たくさんのハイハイの経験が大事ですね。

やってみる!の気持ち

2018/06/28

少しずつ自分たちで着脱が出来るようになってきたそらぐみのお友達。

初めての頃には、どうすれば脱げるのか分からず

泣いている姿もありました。

しかし、何度も挑戦を重ねていると・・・

CIMG1996

「よいしょ、よいしょ」と袖を引っ張って洋服を脱ぐことが上手になりました。

CIMG1997

脱いだ洋服は「半分こ」と畳んでいます。

子どもたちの「できた!」の気持ちを大切にすると共に、

「またやりたい」という気持ちが芽生えるようにしていくことが、大切なのかもしれません。

はっぱで遊ぼう

2018/06/26

室内遊びでも自然の物に触れる機会を

用意するために葉っぱを持ってきました。

初めは不思議そうに触る子もいましたが

大きな葉っぱに花を入れて食べる真似をしたり

DSC06090_R

小さく切ってみたり

DSC06099_R

様々な子どもの姿を見ることが出来ました。

一歳児の間では見立て遊びが大切になります。

十分に見立て遊びをすることで想像力を育てることが出来ます。

「実際の物」を用意することよりも「見立てられるもの」を準備していきたいです。

次はどんなものを用意してみようか、どんな子どもの遊び方が見られるか楽しみです。