まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年6月29日 金曜日

おやつや給食を食べる際に、ランチルームまで

ハイハイやずり這いをしながら

自分のペースで向かうゆめぐみさん。

IMG_3579_R

 

IMG_3580_R

ハイハイは体幹をタイミングよく動かす練習にもつながり、

歩行を行うようになった際に

バランスよく歩くことにもつながるそうです。

 

たくさんのハイハイの経験が大事ですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月28日 木曜日

少しずつ自分たちで着脱が出来るようになってきたそらぐみのお友達。

初めての頃には、どうすれば脱げるのか分からず

泣いている姿もありました。

しかし、何度も挑戦を重ねていると・・・

CIMG1996

「よいしょ、よいしょ」と袖を引っ張って洋服を脱ぐことが上手になりました。

CIMG1997

脱いだ洋服は「半分こ」と畳んでいます。

子どもたちの「できた!」の気持ちを大切にすると共に、

「またやりたい」という気持ちが芽生えるようにしていくことが、大切なのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月26日 火曜日

室内遊びでも自然の物に触れる機会を

用意するために葉っぱを持ってきました。

初めは不思議そうに触る子もいましたが

大きな葉っぱに花を入れて食べる真似をしたり

DSC06090_R

小さく切ってみたり

DSC06099_R

様々な子どもの姿を見ることが出来ました。

一歳児の間では見立て遊びが大切になります。

十分に見立て遊びをすることで想像力を育てることが出来ます。

「実際の物」を用意することよりも「見立てられるもの」を準備していきたいです。

次はどんなものを用意してみようか、どんな子どもの遊び方が見られるか楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月25日 月曜日

CIMG8593_RCIMG8592_R

 

まみぃ保育園では

たくさんの運動遊びを取り入れています。

 

・・・と言っても

大人が一生懸命になって教えるのではなく

子どもに

”楽しそう” ”面白そう”と

思わせることがポイントです。

CIMG8596_R CIMG8594_R

CIMG8595_R

ここでは

鉄棒にぶら下がり、ぶらぶらを思い切り楽しんでいます。

 

大人は見守りながら

子どもの”できた”を共感しています。

CIMG8586_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月22日 金曜日

幸せを感じるときはどんなときでしょう・・・

人は進化していく過程で、”与える”という行為をしてきたから

生き延びてこられたとも言われています。

驚くことに、

与えらえた人の幸福度よりも、

与えた人の幸福度の方が高いそうです。

小さな子ども達を見ていても、

『何かをあげたい』『何かしてあげたい』

そんな気持ちがたくさん見られます。

RIMG0683_R

子ども達の優しい気持ちにそっと寄り添い、

ありがとうの気持ちも伝えていきたいですね。

たくさんの幸せの輪が広がっていきますように。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月21日 木曜日

 

ある日のこと。

お部屋の窓の掃除をしようと雑巾やバケツを準備していると少し離れたところから

じっと見ているお友だちがいました。

何が始まるのだろう、、、ときょとんとした表情のお友だち。

窓ふきが始まるとニコニコ笑顔で応援していました。

「すごいね」などと会話をしている様子の二人に

お友だち用の小さな雑巾を渡してみると、、、

自ら雑巾をバケツに入れて絞り始めました。

絞るのに力がいることを知り必死な表情のお友達。

 IMG_1384_R

「ふきふき♪」などと見つめ合い言いながら楽しんで掃除をすることができていました。

IMG_1377_R

掃除を終えた後、どこが綺麗になったか、どんなことを頑張ったかなど

子どもたちと一緒に確かめるのも大切です。

そうすることで達成感も味わうことができ普段の片付けなどにも繋がっていくのです。

協力して取り組むことの大切さをしることで自然と「おもいやり」も生まれてくることでしょう。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月19日 火曜日

ある日の夕方、2階のホールで

そらぐみのお友達がトウモロコシの皮を剥いてくれました。

なんだろう~??と気になるにじぐみのお友達。

ホールまで、覗きに行ってみました!

保育園では、茹でたトウモロコシがおやつとして出てきます。

いつもは小さく切ったものを食べているけれど…

今日は剥きたて丸々一本のトウモロコシです。

驚く表情も見られれば、「なんだろう!?」と怖がらず触る姿も見られましたよ。

CIMG0834_R

思わず「パクっと!」食べたくなるような

トウモロコシの匂いがプンプンと漂っています。

 

皮の匂いをかいでみては、

こんな匂いがするんだなあと不思議そうな表情…。

CIMG0840_R

 

トウモロコシって皮に包まれているんだなぁ。

1本はこんなに大きいんだなぁ。

もじゃもじゃのひげがくっついているんだなぁ。

子どもたちにとって、たくさんの発見があったことでしょうね。

 

明日かな?明後日かな?おやつで食べられる日が楽しみなお友達です!

CIMG0837_R

このトウモロコシがおやつに出るとき、

この子たちはどんな表情をするのか…

私たちも楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月18日 月曜日

子どもたちの発想力には

いつも驚きがたくさん。

 

今回は、サングラスを作っていました。

日頃、お母さん・お父さんなど身近な人の姿を見て、

それを想像し形にする。

言葉であらわすと簡単ですが、

子どもたちの柔軟な発想だからこそ

自由自在に創り上げることができるのです。

DSCN1503_R

その姿をみていると、疲れた心も

ほっと癒してくれる・・・。

子どもたちの素直で直感的な作品たちは

そんなパワーさえ与えてくれます。

 

みなさんも、子どもたちの発想力に目を向けてみませんか?

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月15日 金曜日

最近のゆめぐみの子ども達です!

DSC03126_R DSC03163_R DSC03139_R

お友達や周りの人へ少しずつ興味がでてきました。

同じ玩具で遊んだり、向かい合って笑ったり・・・。

誰かと楽しいを共有できたとき、

嬉しい気持ちになりますよね!

先生、友達、年上のお兄ちゃんお姉ちゃん、

いろいろな人との関わりの中で”楽しい″を共有する時間を

大切にしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月14日 木曜日

IMG_7570_R

「僕が先に使ってた!」

「ボールは僕の!」

 

テラスで遊んでいる時に2人のお友だちが1つのボールを取り合っています。

自分の意見を主張し続け、どちらも譲らない様子、、、。

そろそろどちらかが泣き始めそうな、

そんな時に、、、、

IMG_7572_R

1人の友だちがやってきて声を掛けてくれました。

「どうしたの?」

しかし、声を掛けたと思い行きや、一旦離れて、、、

IMG_7571_R

「こっちの色もあるよ」と、

次は違う色のボールを持ってきてくれました。

その後、2人は一人一つずつボールを使うことができ、

お互い笑顔が見られましたよ。

 

自分たちで解決することが難しい時には、

周りの友だちの力を借りることを伝え、

助けてもらったことを、次は他の場面で

自分が手助けできるような思いやる気持ちを

育んでいきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み