まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年7月31日 火曜日

園内探索をした日のことです。

探索中・・・くんくんとランチルームから良い匂いが漂っていました。

「今日のお給食は何かな~」と、お友だちみんなでお邪魔をしてみましたよ。

すると、給食室の先生が「どうぞ」と赤いパプリカともやしを少しおすそ分けしてくれました!

CIMG0981_R

みんな興味津々で、はやく食べてみたい!どんな味がするのかな?

と言わんばかりの表情です。

CIMG0983_R

赤いパプリカともやし、どっちがいい?と問い掛けてみると

少し考えて食べてみたいほうを指さし、パクっと食べるお友だち!!

CIMG0989_R

「美味しいね」と口いっぱいに頬張り食べている姿が見られる中、

少し苦手なのか、パプリカをじっと見つめ迷う姿が…。

CIMG0990_R

特に野菜は、好き嫌いが分かれやすい食材ですよね。

食べてほしい一心で無理に食べさせてしまうのではなく、

まずは野菜と触れ合い・どんな野菜なのかを知ることから始めてみると

少しずつ「食べてみたい!」「どんな味がするのかな?」という気持ちが芽生えていくかもしません!

 

焦らずゆっくり、好きなものに変身できるのを気長に待ちながら

色々な食材と触れ合っていきたいものです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月30日 月曜日

最近、子どもたちはベランダにある縄跳びに夢中です。

CIMG2969_R

縄跳びをたくさんとんだお友達は記録更新のチャンスがあるため

今まであまり興味がなくても、挑戦する子ども達が増えてきました。

CIMG2970_R

「先生!今日はこのくらいとべた!」

と教えてくれるお友達がたくさんいます。

たいようさんが頑張ってとんでいる姿を見てほしさんやひかりさんも

縄跳びに挑戦している姿も見られてきました。

CIMG2974_RCIMG2977_R

失敗は成功のもと

という言葉はよく耳にしますよね。

難しいことでもchallengeすることで

どうすれば上手くいくのか?あの子はこうやってとんでいるぞ!

と色んなを事を考え、たくさん学び、

いつのまにか身につけていくのかもしれません。

これからも子どもたちに”challenge”する気持ちをたくさん持ってほしいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月27日 金曜日

沐浴のメリットとは何だと思いますか?

汗を流し綺麗になること!

…だけではなく、

そこから肌トラブルを防ぐことができるのです。

また血行を良くし、新陳代謝をより活発にすることで、

ミルクも飲みやすくなるそうです。

私たちが思っている以上に、赤ちゃんは汗や皮脂など常に代謝をしています。

肌を健やかに 保ためにも、スキンシップをとりながら沐浴を行い

体の状態を把握することが大切なのですね。

IMG_3635_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月27日 金曜日

ある日、黄色くて細長い緑色の葉っぱに包まれているものをそらぐみさんと一緒に

『むきむきっ♪』しました。

 

何を『むきむきっ♪』しているかというと、、、

とうもろこしです!!

にじぐみのお友だちはとうもろこしを見た瞬間、興味津々!

 

IMG_2278_R

 

給食室の先生やそらぐみのおともだちが『むきむきっ♪』と

楽しそうにしている姿を見て、真似をしていましたよ。

IMG_2286_RIMG_2292_R

 

『とうもろこしって葉っぱに包まれているんだ』

『とうもろこしってツルツルしているんだ』

 

普段は葉っぱの部分を触る機会も少ないため、子どもたちは色んな発見があったようです。

これからも子どもたちとたくさんの物に触れて、たくさんの発見をしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月26日 木曜日

空いっぱいにひろがった

しだれやなぎがひろがった

CIMG2037 CIMG2072

スズランテープや折り紙を使い、

小さく裂くこと、ちぎることに挑戦しました。

ちぎった折り紙を貼って、きれいな花火が完成!!!

「かっこいい花火でーきた!」「花火がドーン!」という声が

たくさん聞こえていました。

CIMG2073

子ども同士のふれあいが、子どもの脳を活性化させて

発達を大きく促します。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月23日 月曜日

CIMG8903_R

給食後、机の下でなにかを一生懸命探しているお友達がいます。

CIMG8910_R

こちらでは二人で座って話し合うお友達がいましたね。

CIMG8901_R

なんとこのお友達は

”ゴミ拾い名人”ではありませんか!!

CIMG8911_R

手の中を見てみると

給食中床にこぼしてしまったご飯が入っていました。

それに気づいて拾ってくれていたのです。

大人が強制するのではなく

子ども達が周りのことを思い、自ら考え、行動する。

そんな温かい姿がたくさん見られますように・・・。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月23日 月曜日

いつもは、玩具が入っているこの網かごですが、

かごの中から一生懸命玩具を出しているお友達がいました。

CIMG0931_R

ん?まさか・・・・!?これは?

「危ないからやめておこうね~!」と声掛けをしたくなる遊びが始まりましたよ。

少し迷いましたが、周りの安全を確認し、すぐに助けられる位置にいたので、

ん~よしっ!ちょっと、見ておこう!

と、思い切ってみました。

恐らく、この時のお友達と同じワクワクした気持ちと一緒に。

 

さあ、その子が始めた遊び、

それは、かごの中に入っては転び、また、入っては転び・・・・その繰り返しです。

何度も何度も繰り返していた時、お!やっと、かごの中に両足が入り座ることができたようです!

「よかったね~」「楽しいね~」と話をしていると、またまた、ゴロン!と後ろに転んでしまいました。

しかし、この嬉しそうな楽しそうな最高の笑顔!

CIMG0937_R

かごの中に入るのを楽しみながら、後ろに転ぶことも楽しんでいたようです!

ケガしてしまう前に、「やめておこうね」と声をかけたくなりますよね。

ですが、ちょっと見ておこう。

もしかすると、この先にとびっきりの表情が待っているのかもしれない、、、

なにか遊びのヒントがあるかもしれない、、、

一歩引いて伺ってみることも大切ですね。

身近なもの全てが、面白い遊びに変えられちゃうお年頃。

しかし同時に、物の使い方、遊びとの区別も伝えていく時期でもあります。

「ちょっと、見ておこう」の気持ちから、子ども達が楽しむリアルな表情を見つけ、

そこから代わりになるものを見つけたり、作ったりして、

遊びとしてさらに発展していく。

ある意味、子ども達は遊びの提案をしていき、

それを私達保育者が実現していくことこそ、保育を深めていくことなのでしょう。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月20日 金曜日

”寝る子は育つ”

RIMG1079_R

昔から睡眠は大事だと言われてきました。

では充分な睡眠の基準とは何でしょう・・・

ただ単に長く寝ればいいというわけではありません。

子どもの睡眠は夜間睡眠を10時間とることが大切だと言われています。

(21:00~7:00の睡眠が理想)

RIMG1080_R

寝ている間に、起きている間の刺激や情報を整理し、

昼間に充分体を動かせるだけのエネルギーを作っています。

 

保育園では子ども達が温存していたエネルギーを発散するための

たくさんの活動と環境を用意しています!!

 

家庭では十分な睡眠を確保できる環境を作っていきましょう!

睡眠は子ども達の発達と深いつながりがあります。

小さいうちから体内時計を整えていきましょう☆

RIMG1081_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月19日 木曜日

 

そらぐみではトマトとこどもピーマンを育てています。

苗植えを一緒にしたこともあり子どもたちも成長を楽しみにしている様子です。

ジョーロに水を入れていると・・・

水をあげたいと近寄ってくる子の姿も・・・

IMG_1491_R IMG_1493_R IMG_1733_RIMG_1496_R

私もやってみたい!

僕もやってみたい!

そんな気持ちを大切にしていきたいです。

トマト・ピーマンが苦手な子もそら組で育てた野菜を食べるときは大きな口が空いていましたよ。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年7月17日 火曜日

雨が多かった時期にテラスに出てみました。

外には雨の音がたくさんありました。

そこで、ミルク缶を置くと、、、

DSC06138_R

『カンッ』『カンッ』という音が

にじぐみのお友だちも興味深々

近づいてきて指を指す姿が見られました。

DSC06140_R

音を感じることで、感性が豊かになっていきます。

 

「雨だから」といって室内で過ごすのではなく

外に出て「雨だから」こそできることを

たくさん経験していきたいですね!

カテゴリー: 園の取り組み