まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年8月17日 金曜日

 できることを繰り返しする

できなくてもチャレンジしたい

友達とならやってみたい

何が楽しいかは一人ひとり違います

a

少し難しいことに挑戦できる環境

何度も成功できる環境

 

様々な環境があるといいですね

RIMG1115_R RIMG1129_R RIMG1145_R RIMG1151_R RIMG1165_R RIMG1169_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月16日 木曜日

トマトはトントントン

キャベツはキャッキャッキャッ

キュウリはキュッキュッキュッ

だいこんはコンコンコン

ピーマンはピッピッピ

かぼちゃはチャッチャッチャッ

にんじんはニンニンニン・・・・・

(童謡:やさいのうた)

CIMG2183

野菜スタンプに挑戦したそらぐみさん。

野菜の種類によって形やにおいが違い、お友だちはとても興味津々!!!

CIMG2185 CIMG2180

触ることが苦手だったお友だちも、自らスタンプをする姿も見られました。

感触遊びは子どもたちを大きく成長させてくれているのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月14日 火曜日

テラスで遊んだ時のこと、、、、

耳を澄ましてみると、、、どこからか『がんばれ!がんばれ!』

という声が聞こえてきました。

よく見てみると、、、押し車で遊んでいるお友だちをみんなで『がんばれ!がんばれ!』と

手を叩きながら応援する姿が見られました。

IMG_2351_R

自分のことで精一杯だったにじぐみさんも今ではお友だちの事を思い、

応援する気持ちがだんだんと大きくなってきましたよ!

にじぐみさんになり、早いもので5か月、、、、。

応援団の人数も増えてきました。

応援する方もしてもらう方も

ほっこり、うれしい気持ちになっているでしょうね。

IMG_2348_R

応援団のパワーはとても力になるものです。

大人の私たちでさえも、応援してもらうと自分のパワーよりも何倍ものパワーがでますよね。

これからも子どもたちと一緒にもっともっと大きな応援団を作っていきたいですね!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月13日 月曜日

DSCN1491_R

「みてみて!」

「ピンク同じだ」

と色や形に興味を持ち始めています。

 

その中で自分の服を決めたりなど

自己決定をしたいと思う時期でもあります。

自己決定ができることも

これからの必要不可欠な能力のひとつ

 

時間にゆとり

こころにゆとり

を持ち、子どもたちの自己決定を

尊重してあげたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月10日 金曜日

ゆめぐみのお部屋では

安全に配慮しながら、トマトなどの野菜を栽培しています。

子ども達が、より身近に野菜を感じられるよう

職員と一緒に、野菜と触れ合う時間を作っています。

ゆめぐみ農園の様子です。

赤く熟れたトマトに興味津々な子ども達!

DSC03857_R DSC03851_R DSC03862_R

大きくなったかな?と観察したり、

先生が水やりをする姿を見たり、

成長を見守り続けてようやく実ができました。

そーっと手を伸ばして収穫しましたよ。

だんだんと味覚が発達し、

好き嫌いも少しずつ出てきたゆめさん。

こうして野菜そのものに触れることで

食に興味を持ち、自ら食べることに

繋がるといいですね!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月9日 木曜日

水遊びが楽しい!と思えるこの季節。

その言葉の通り、

水の音を感じたり、友だち同士で水を掛け合ったりと

それぞれ水遊びを楽しんでいます。

 

大きいプールで、ダイナミックに水遊びを楽しむお友だちもいれば、

プールの横で肩を並べ、何かに夢中になっているお友だちも、、、。

IMG_8039_R IMG_8037_R

 

何やら金魚すくいを楽しんでいるようす!

この金魚すくいはスプーンを使いすくうので

手首を柔軟に動かさなければいけません。

水で遊んでいながら、実は

食事での手の動きに繋がっているのです!

 

最近は慣れてきたのか、

すくい終わった後に数を友だちと数え、競い合ったり、

「こうだよ」と正しいスプーンの持ち方を伝え合ったりと、

子ども同士の関わりも見られますよ。

 

今後もスプーンの使い方など、食事の時間に限らず、

活動の中でも食事に繋げられるような遊びを取り入れ、

子どもが遊ぶ中で、身につけることができるようにしていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月7日 火曜日

体をたくさん動かすにじぐみのお友だち。

まずは手をついて両足をあげてみました。

最初はバランスが取れず、ゆらゆらと揺れていたお友だち。

しかし何回か繰り返すうちに、体の揺れがなくなり

しっかりとバランスを取れるようになってきました。

DSC06172_R

体幹は乳幼児期に大きく成長します。

体幹を鍛えることで、バランス感覚が養われ

運動能力が育ちます。

 

今しかできないことを

今必要なことを

私たちは大人は見極めていく必要があります。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月6日 月曜日

最近給食を食べる前のちょっとした時間に

数字を使ったゲームを行っています。

IMG_0050_R IMG_0051_R

子ども達に楽しく数字のことを知ってもらうために

ゲームを通して数字に触れています。

写真のゲームは時計の数字をくり抜いた用紙に

子ども達がグループで話し合い、考えながら

数字を並べていくものです。

「1はここじゃ無いよ」

「3の次は何だっけ?」

と話し合いながらゲームに挑戦していましたよ。

このように無理なく子ども達が数字に触れ、

楽しみながら数字のことを知ってもらえるような

活動を今後も取り入れていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月3日 金曜日

 

子どもたちの成長はとても早いものですね

 

まだ寝ていることが多かった子どもたちも、前に進めるようになり、

挑戦して、できることが増えています。  

DSC04347_RDSC04346_R

あの箱に入ってみたいな…

あの場所まで歩いてみたいな…

子ども達の心の中は、願望がいっぱいです。

あれしたい!これしてみたい!という気持ちは

生まれたばかりの子どもにも存在します。

自ら、何かに挑戦するために…

DSC04325_RDSC04334_R

子ども一人ひとりの様子を見て、

心の声をキャッチしながら意欲あふれる空間を

作っていきたいですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年8月2日 木曜日

そらぐみのお部屋でどこからか

「おやすみー!」という声が聞こえてきました。

あれ?まだお昼寝じゃないぞ?と思いながら覗いてみると

リズムよくトントンしながら遊んでいるお友だちがいました。

IMG_0634_R

お布団のかわりに座布団をのせて優しく

トントンしている姿はまさに先生のようでした。

IMG_0632_RIMG_0630_R

今、子どもたちは大人やお友だちの模倣をし、

様々な知識を獲得する時期です。

これからも自分の力で成長できるように

サポートしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み