MENU

2018年 9月

仲間と成長

2018/09/28

一人で自由に遊んでいた時期から、

友だちが気になるようになり、

真似をしてみたり、一緒の玩具で遊んだりするようになりました。

そのなかで・・・・

DSC04919_RDSC04915_R

ものの取り合いが多く見られえるようになりました。

”友だちが使っているのが欲しい”

”自分も使いたい”

そう思うこともひとつの成長です。

自分一人で自由に何でも与えられる環境であれば取り合いなどおこりません。

しかし、集団生活の中では頻繁にトラブルも起こります。

DSC04517_RDSC04571_R

 

集団生活だからこそできる経験が、園の中にはたくさんあります。

トラブルを経験してこそ、友だちの気持ちが分かるようになります。

将来、嫌なことがあっても、小さい時に経験をしていれば、

乗り越えられる力がたくさん育っていると思います。

 

たくさんの経験をして、乗り越える力を養っていきたいですね。

まほうの粉

2018/09/27

 

CIMG2400

お友達にも手伝ってもらい、小麦粉粘土の完成!!

いつも遊んでいる粘土とは、またちがった感触だった様子で

少し戸惑う姿も見られました。

慣れてくると、パン職人のようにこねている姿も・・・!!!

CIMG2408

紅色を使い、色を着けてみると・・・

「かぼちゃパン!」「ピザみたい!」というように見立て遊びをしていました。

CIMG2409 CIMG2411

CIMG2416 CIMG2415

いつもと違う環境で遊ぶことで、普段とはまたちがった様子も見られ、

遊びが展開されていくようです。

 

表現すること

2018/09/25

お友だちの表情はいつになく真剣な様子、、、。

IMG_8236_R IMG_8235_R

これは製作遊びで、『吹き絵』を行った時の様子です。

最初は、ストローと絵の具で今から何をするのか不思議な顔をしていたお友だちでしたが、

吹き絵が始まると興味津々のお友だち。

中には、吹く力次第で模様が変化することに気づき、自分で拭き具合を調節する等

自らやり方を発見するお友だちもいましたよ。

IMG_8237_R

最後は写真のように、素敵な模様ができあがりましたよ。

普段はなかなか行わない技法で行った製作遊び。

技法一つで浮かび上がる模様は表現の仕方次第で様々です。

今後も様々な技法を使った製作遊びを行い、

五感を通して経験し、自分なりの表現を見つけていきたいと思います。