MENU

まみぃ保育園の取り組み

玩具を通しての関わり

2018/10/04

IMG_0721_R IMG_0899_R IMG_4071_R

最近、そらぐみではカプラという玩具が流行っています。

カプラでは、高く積んだりそれを崩して音を楽しんだり

様々な遊び方ができます。

以上児のお兄さんお姉さんと活動する機会が増え

作り方の幅が大きくなったためか

そらぐみのお友だちの作るものがとても複雑で細かいものになってきました。

年上のお友だちが作っている姿をよく見ているのでしょうね!

異年齢での活動は、大人が教えずとも

子ども同士で学びあうことができる良さがあります。

私たちができることは、その「環境」を設定することです。

子ども達の意思や主体性を大切にしつつ

少しだけ私たちの意図も含めて…。