MENU

まみぃ保育園の取り組み

発展する遊び、その姿から感じる子どもの成長

2019/01/10

 

ブロック、製作、ままごと、パズル。

2歳児のお部屋では今日もお友だちが、

自分の好きな遊びを選択し、様々な遊びを楽しんでいます。

 

ある日、新しくいびつな形をしている石をバランスよく積み立てていく

「積み石」という玩具で遊び始めたとき。

以前なら保育者が「どうぞ」と玩具を渡すと、

一つしかない玩具によってたかって「貸して」の連呼が始まっていましたが、、、。

この日は取り合うどころか、

5つある積み石を一人ひとつ積むことができるよう、

自分たちで考え始めました。

 

さらには誰がどの積み石を選ぶのかをじゃんけんで決め始めました。

IMG_9001_R

 

複数人での遊びを行うようになった分、遊びも発展しています。

また、「自分が!」よりも「相手のことを考えて」と次第に意識が変わっていることに

心の成長を感じました。

 

遊び方一つで、次から次へと遊びを発展させる子どもたちの発想力、

その姿から感じる子どもの成長一つひとつを、敏感に感じ取り、

次の保育に繋げていきたいと思います。

IMG_8999_R