MENU

2019年 8月

苦手なこと

2019/08/19

蝉の鳴き声が聞こえてくる園庭へレッツゴー!

驚いた表情、興味津々な表情、いろんな子どもの表情が見れた蝉取りのお話です。

触れてみたいけど、ちょっと怖い。

おっ!僕は触れたぞ!

CIMG2317_RCIMG2318_R

 

大人でも蝉やカエルなどの生き物が苦手な人もいるかと思います。

私も、苦手でした。つい最近までは、、、しかし!

蝉をよく見てみると、意外と蝉の羽って綺麗なんですね。

その発見を、日々の保育の中で子どもたちに伝えていきたい。

苦手でも子ども達のいろんな表情を見てみたい、いろんな物やことに触れてほしい

そんな思いを込め日々保育をしています。

そんな私は、いつかカエルを克服したいと思っています!!

どう描こうかな??

2019/08/08

 

夏ならではの水遊びもキラキラ笑顔で楽しむ子ども達。

今回、準備したのは

大きい紙・絵の具・水風船

子ども達は水風船を割らないように優しく持ったり、転がしたり、

絵の具の色を変えると綺麗な模様が現れました。

IMG_3335_R

IMG_3332_R

まっすぐ転がることなく奇妙に動く風船はまだらな模様を作っていき

その魅力に子ども達は引き込まれていきましたよ。

感触を楽しみながら制作を行うことも楽しみの一つに加わりましたよ。

これからも様々な感触に触れていきたいと思います。

お掃除隊

2019/08/07

そらぐみでは、お茶や給食をこぼした時に

雑巾を使えるよう、お部屋に準備しています。

雑巾の使い方をだいぶ覚えてきた今日この頃…

ある日のおやつの後に

「箒でお掃除したい!!」というお友だちがいました。

先生が使っているところをみていたのでしょう。

IMG_0631_R

初めて使う箒に戸惑う姿もありましたが、少し経つとコツを掴んだのか

上手にゴミを集めることができていました。

IMG_0634_R

上手く袋に入らずに床にゴミが落ちてしまっても

何度も何度も拾って綺麗にすることができていましたよ。

少しずつ「自分のことは自分でしたい!」

と主張をするようになっています。

成長していく過程で

子ども達の声に耳を傾けながら

子ども達の思いを受け止めながら

保育をしていきたいと思います。