MENU

2019年 9月

お寿司

2019/09/30

折り紙・・・いろんな形に物を作ることができますね!

今回は、食べ物を作っていました。

「お休みの日に食べに行ったんだよ」と楽しそうに・・・

自分が見たもの、感じたこと、経験したこと

記憶を頼りに表現する。

簡単なようで意外と難しい…!

(大人でも、「○○の絵を描いて」と急に言われると

「ちょっとまって…」と筆が進まなくなることがありますよね。)

 

でも、だからこそ、

一人ひとりの視点や感情が表れていて、とても面白いのです!

 

子どもたちの発想の豊かさには毎回驚きます。

これはなかなかおいしそう…

思わず、食べたくなりますね!!

自然だいすき!!

2019/09/26

 

葉っぱや木の枝などで自然物で見立て遊びを行うことが上手になってきた子ども達。

園庭の砂場ではパーティーが開かれてましたよ。

でも・・・

よく見ると「オリーブの葉っぱが・・・」

やっと何個かの実がなり始めたころなのに!!!

子ども達が見つけた遊びをもっとよりよくするには・・・

と考えた時、草むしりをしているそらぐみさんを発見!!!

その光景を砂場で遊んでいた子ども達にも伝えると、何かひらめいたように一緒に草むしり。

雑草を手にしてダッシュで砂場に戻ると、さらに素敵なごちそうが出来ていましたよ。

周りを見渡すと素敵なものがいっぱい!!!

まだ青々としているあの実が落ちてくるのも楽しみですね。

子ども達の想像力に期待しながらヒントを与えると、驚くことがいっぱいです!!!

今年の秋も楽しみになってきましたよ。

 

少しずつできるようになったよ!!

2019/09/25

そらぐみでは、三輪車が大人気!!!

園庭に遊びに行くと三輪車の争奪戦が始まります。

しかし、最近は異年齢交流を多くし友だちを思いやる気持ちが

少しずつ分かってきたようで「貸して」「どうぞ」のやりとりが

できるようになってきました。

進級してすぐは、地面に足をつけて蹴る力で三輪車を走らせている

ことが多かったですが、お兄さん・お姉さんが乗っているのを見て

ペダルで漕ぐ姿が見られるようになりました。

まだスイスイと早く漕ぐことは難しいようですが

交互に足に力を入れながら進み、尚且つ進行方向を操作することは

とても高度な技術がいります。

少しずつ子どもたちの変化、成長していく姿が目に

見えてくるようになってきているのでこれからも見守りたいと思います。