MENU

まみぃ保育園の取り組み

お茶がこぼれた、さあどうする?

2019/11/05

保育室でお茶を飲んでいると…

「あ!こぼれた!」

1歳児ではよくある光景ですね。

 

ある日、友達がこぼしてしまったお茶を見つけて

ティッシュペーパーを持ってきて

床を拭こうとする子がいました。

それを見ていた周りの子も

真似をして床を拭き始めました。

 

保育士

『おっ!これは素敵な意識の芽生えだぞ…!』

 

ティッシュペーパーでも悪くないのですが、

子ども用の小さな雑巾を置いてみました。

使い方も様になっていますね。

 

こぼれたら拭く

お茶を「こぼす」という経験をしたからこそ

子ども達もどうするか考えたのだと思います。

 

「失敗をしないように、技術を磨くこと」

「失敗したときに、どう修正するか考える力をつけること」

生きていく上で、後者の方がもしかしたら大切なのかもしれません。