MENU

2019年 11月

自分で発見!!遊び方!!!

2019/11/29

子ども達の大好きなドッジボール!!!

ある公園にも、ボールを持って行って遊びましたよ。

公園でも「ドッジボールをしたい」と張り切っている子ども達。

けれど、ラインでコートを作ることができません。

そんな時はどうするべきなのか・・・

子ども達は考えていました。

どんなヒントをあげようかな~と考えていると、

子ども達はススススス~と足で線を作っていました。

大きいコートと小さいコートなど、

形はまちまちでしたが、子ども達の発想に拍手ですね。

さあ、ドッジボール大会の始まりです。

満点の笑顔を見せながら楽しんでいました。

終わった後はどうすべきか約束をし、始まった遊びは変える時間になると約束を守り

ラインを消すまですることが出来ていました。

 

便利なものがあふれる世の中、何もない時にどうすべきか

考える力が大切ですよね。

そしてその答えを認めることを大事にしていきたいです。

給食をもっと楽しもう!

2019/11/28

たいようさん(5歳児)のある日の給食の様子です。

この日、自分のご飯は自分で注ぐセルフスタイルで行いました。

子ども達は

「お汁好きだからいっぱいにしよ!」「サラダは少しにしようかな。」

と自分で量を決め、楽しみながら配膳していました。

 

3歳未満児の頃から、自分の量を自分で決める

セミバイキングを行ってきているからこそ

5歳児になって自分で量を決め注ぐことできるように、、、と繋がっていますよ。

 

このように子ども達の今の姿を見るのも大切ですが

どのような姿になって欲しいのか

将来のビジョンを持つことで

視野の広がった保育が出来ます。

涙を拭いて

2019/11/27

最近のにじぐみさん(1歳児)。

泣いている子がいると、

周りのお友達が集まってくることが多くなりました。

涙を拭きながら

その表情も、相手の気持ちに寄り添っているように見えます。

『大丈夫?』『泣かないで』『元気出して』

 

相手の気持ちに寄り添う、共感する

人間に備わっている大切な力です。

 

この優しい小さな手が

まっすぐ大きくなってくれることを願っています。