MENU

まみぃ保育園の取り組み

to be continued

2020/02/13

 

カプラで遊んでいた子が残した形を見て、

黙々と何かを作り始めました。

 

 

 

何か足りないなぁ~・・・

 

 

5分後、線路と駅が出来上がってました。

 

カプラを崩さないことで、継続的な遊びにするだけではなく

他の子ども達のストーリーも足されていき

自分だけでは考えつかないようなものが出来上がるかもしれません。

 

電車(汽車)を作った子は次の日、どんな顔をするのでしょうね。