MENU

2020年 2月

社会と関わる

2020/02/25

ままごとで遊ぶにじ組のお友だち。

フライパンに具材を乗せて、調味料を掛け焼いています。

自分で食べるのかと思いきや、、、

違うお友だちに「どうぞ」と作ってあげていたのです。

「おいしい」「ありがとう」そんな言葉を交わしながら遊んでいました。

 

子どもが最初に社会と触れるのは何歳なのでしょう。

ひとりで外を歩き始めたら・仕事を始めたら・・等さまざまな考えがあると思います。

子どもだちにとって園外で学んだことを友だちと共有することも

社会と関わる初めの一歩だと思います。

 

☆2月のお楽しみ会☆

2020/02/24

2月のお楽しみ会の日にちょうど雪が降りました。

初めて降る雪に興奮していましたが、お部屋でも雪が降ってきたましたよ。

 

手洗いうがいについての紙芝居、

模造紙で雪だるまを作り、

季節を感じることができたようですね。

さてさて来月のお楽しみ会は何でしょうか?

無限に広がる考え方

2020/02/20

ある日の夕方、木の廃材を使い遊んでいる子どもの姿がありました。

もくもくと何かを作っていることが気になるお友達も。

しばらくして、様子を見に行くと・・・

大きくて立派なお城が完成していました。

三角の木の廃材を屋根に見立てたり、しきりを作ったりと

子ども達の考え方に驚かされました。

このような考え方が、無限に広がっていってくれれば・・・と思っています。