MENU

2020年 2月

やさしさ

2020/02/27

ひかりさん(4歳児)とそらさん(2歳児)が

公園まで手をつないでお散歩に行きました。

みんなブランコ大好き!!!

でも、小さいそらさんは、なかなかうまくこげません。

「ねえー、おーしーてー」

優しいお兄ちゃんが、そっと押してくれましたよ。

それから、またお友達がやってきて

お姉ちゃんたちもブランコを押してくれています。

 

何気ない日常の風景ですが、

子ども達のやさしさの芽生えを感じ

心が温かくなりましたよ。

 

優しくしてもらったそらぐみの子ども達は、

自分が大きくなったら、その時のことを思い出すかもしれませんね。

 

どこまで届く?どこまで飛べる?

2020/02/26

今日のテラスにはマットや平均台、とび箱!

いつもは置いていないものがたくさんあります。

まずはマット運動です。

以前まではうまく転がることができなかったそらぐみさんですが、今では少し傾斜があれば前転まで出来るように!

次は鉄棒です。

ぶら下がったり、1回転してみたり!腕の力も強くなってきているようです。

次は跳び箱です!

先生の手に向かってジャンプ!タッチはできるかな?

思いっきりジャンプをして着地もしっかりできました。

先生に「どこまで飛べるか見ててね」と自信満々に言っています。

以前までは着地もマットに倒れるだけでしたが、今では足の裏をしっかりとつけて立つことが出来るようになりました。

運動が大好きなそらぐみさんなのでどんどんと出来ることも増えてきましたよ!

 

社会と関わる

2020/02/25

ままごとで遊ぶにじ組のお友だち。

フライパンに具材を乗せて、調味料を掛け焼いています。

自分で食べるのかと思いきや、、、

違うお友だちに「どうぞ」と作ってあげていたのです。

「おいしい」「ありがとう」そんな言葉を交わしながら遊んでいました。

 

子どもが最初に社会と触れるのは何歳なのでしょう。

ひとりで外を歩き始めたら・仕事を始めたら・・等さまざまな考えがあると思います。

子どもだちにとって園外で学んだことを友だちと共有することも

社会と関わる初めの一歩だと思います。