MENU

2020年 6月

描くって楽しい!!!

2020/06/30

子どもは”かく”ことを楽しみながら描いています。

「こんなこと描こう。」

「これ描きたい!!!」

このようなことを思ってクレヨンなど道具を取って描きます。

また、画用紙に描くことではなくても

水で壁に描いてみたり、想像しながら頭の中で描いたりすることもあります。

「ぞうさん!!!」と描いたものを教えてくれました。

大人からするとどんなものを描いているか分からないこともありますが

子どものユニークな発想を共感することで、「分かってもらえた」と実感するかもしれないですね。

ぜひ絵を描いたときは、固定概念のない発想に共感してみてくださいね!

くれよんのしろくん

2020/06/29

サークルタイムで「くろくんとちいさいしろくん」という

絵本の読み聞かせをしました。

本の中のシーンで、白い画用紙に絵を描くことができなくて困っているしろくんの為に

他の色のクレヨンたちが画用紙を塗りつぶしてしろくんの絵が見えるように

するという場面がありました。

子ども達に「クレヨンの白色使ったことある?」

と質問すると、半分以上のお友だちが「使ったことがない!」と答えていました。

早速サークルタイム後に、自由帳とクレヨンを使って

絵本の1ページのように

自由帳を色で塗りつぶしている姿がありましたよ。

冷蔵庫や家など自分なりにアレンジをして楽しく描いていました。

このように絵本を通して、白色のクレヨンの使い方や重ね塗りしたことによって

新しい表現を発見できました☆

大人から子ども同士へ

2020/06/26

 

”いーれーてー”

 

 

”いーいーよ!”

 

0歳児のお友だち同士で向かい合い

そう言っているようにも見えますね。

 

 

大人との関わりから子ども同士の関わりへ・・・

世界が広がったようですね。

 

 

言葉を発しなくても相手と気持ちが通じ合える!

ってとても素敵なことですね。