MENU

2020年 7月

達成感ってどんな味?

2020/07/31

いつもお世話になっている毛勝公園へ、感謝の気持ちを込めて、ゴミ拾いに行きました。

大きな袋を持っていき、「さあ やるぞ!!」とやる気いっぱいのお友だち。

両手に大きな草を持ち、「とれたよ」と満面の笑みを浮かべていました。

「先生と一緒の草を取ってみよう!」といったゲーム感覚で、楽しく拾う姿もありましたよ。

袋がいっぱいになったのを見て、「嬉しいね」「きもちいいね」と、

達成感を感じていた子ども達。

達成感をたくさん味わうことで

何事にも挑戦する力に

なってくれたら・・・と願っています。

 

♪どんな音❓♪

2020/07/30

探索活動が活発なゆめぐみのお友だち・・・

室内の好きな場所で遊んでいます。

あれ?鈴の音があっちから聞こえてきましたよ。♬♬

すると、音に反応してみんなが集まってきて、興味津々・・・

手に持って振ってみたり、触ってみたり、ピアノの曲に合わせて、体を揺らしながら楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

運動面もだんだんと発達してきて、興味があるものへに向かって移動し、様々な感覚をフルに働かせて遊んでいることが分かります。どんなことに目をキラキラさせているか。子ども達の好奇心を大切に、ワクワクする環境を用意したいと思います!

 

 

 

 

 

隠れた宝物!

2020/07/29

今日は白水大池公園にお散歩です。

何やら先生の背中には大きくて重たそうなリュックが・・・

子ども達も「何が入ってるの?」と興味津々です。

芝生広場について早速リュックを開けてみると・・・

大きくて重たい氷が入っていました!!

子ども達も「触ってみたい!!!」と大興奮です。

「冷たくて持てないよ」「外が暑かったから気持ちいいね」ととても嬉しそうな子ども達です。

お兄さんお姉さんたちは、氷を持っていないほし組さんにも「触ってみて!」と優しく持たせてくれます。

氷をじっと見つめていた子ども達が「あ!」と何かに気付きました。

氷の中には園庭に咲いていたクローバーやシロツメクサなどの植物が入っていたのです。

だんだんと溶けていく氷を見ながら「ずっと持っていたい」「このまま持って帰りたい」と

宝物のように大切に持っている子ども達・・・

子どもたちの目には、園庭などでよく目にするような植物でも宝物のように見えていたようです。

当たり前のようにあるものでも、少しの工夫でいつも見ている何倍も輝いて見えるんですね!