MENU

2020年 9月

新?!ぱずる

2020/09/29

パズルを楽しむ女の子

近寄って見てみると

パズルの枠ではなく、隣に並べています。

周りの子も不思議そうに見ています。

 

「なんで、ここで並べてるの?」

と尋ねると

少し困ったような顔をして

「ん?・・・・」

黙ってしまいました。

 

 

しかし、その後、

「これ面白そうだね!」そう言うと、

「面白いよ!こっちでも作れるんだよ」

そう教えてくれました。

そして、最後はきちんと片付けの場所へ・・・

 

子ども達は自分の思うがままに遊びを発展させています。

いや、子ども達の中には発展させよう!という気持ちはなく

純粋に遊んでいたら、なんか楽しい!面白い!

という気持ちの方が大きいかもしれません。

 

こちらの声掛け1つで子ども達の反応は違います。

まずは、共感することが大切だと改めて感じました。

 

そして、「なんで?」という理由を聞きがちになっている

今の自分を見つめ直す機会になりました。

 

楽しい製作!!

2020/09/29

出来ることが増えてきた2歳児。

最近は様々な制作に挑戦しています。

絵の具を使って野菜スタンプをしたり、

大きな模造紙にクレヨンで一つの作品をみんなで

描いたり、他にも粘土やのりなど

たくさんの物に触れています。

 

たくさんの製作に触れ、経験をすることで

子ども達のできる幅が広がり

想像力や発想力が豊かになります。

 

ご家庭ではなかなか制作をする機会が

ないとは思いますが、

休みの日お子さんと一緒にしてみると

お子さんの意外な一面が見られるかもしれませんよ!

 

 

知育玩具で遊ぼう!

2020/09/25

一歳児クラスの知育玩具の中に、

ペットボトルキャップで作った絵合わせと、おわん移しがあります。

 

絵合わせは、絵を揃えて遊ぶという目的で玩具を作ました。

実際に子ども達に玩具を出してみると、

何個も集めて、丸や四角の形に並べて遊びだす子もいました。

 

 

 

おわん移しでは、スプーンとトングを使い分けながら

布の玉を器用に移すことができていました。

 

子ども達の発想力は無限です。

遊びの見本となることも必要ですが、

子ども達の閃きから生まれた遊びを大切にしていきたいですね!