MENU

2020年 9月

知育玩具で遊ぼう!

2020/09/25

一歳児クラスの知育玩具の中に、

ペットボトルキャップで作った絵合わせと、おわん移しがあります。

 

絵合わせは、絵を揃えて遊ぶという目的で玩具を作ました。

実際に子ども達に玩具を出してみると、

何個も集めて、丸や四角の形に並べて遊びだす子もいました。

 

 

 

おわん移しでは、スプーンとトングを使い分けながら

布の玉を器用に移すことができていました。

 

子ども達の発想力は無限です。

遊びの見本となることも必要ですが、

子ども達の閃きから生まれた遊びを大切にしていきたいですね!

自ら考える

2020/09/24

「先生ー、 扇風機止めてください。」

平仮名カードで遊んでいる5歳児からひと言・・・

 

と子どもから一言。

「どうしたの?」

と尋ねると

 

 

 

「扇風機の風で玩具が飛んでしまう」との一言。

 

自ら学び

自ら考え

自ら考え判断し

問題を解決する力や能力を発揮する

 

この何気ない一つの行動に

沢山の意味が含まれています。

 

 

 

 

 

 

なんでも見守ってみる!

2020/09/23

身の周りのことをなんでも自分でしたいお年頃のそらぐみさん。

意欲的な姿から「じぶんでする!」が口癖になってきました。

そう感じるのも、沢山の新しい経験に触れているからだと思います。

給食では、おぼんを使いご飯を運ぶ・ごちそうさまの後に食器を片づける・

鏡を見て、汚れていないかチェックすること。

遊びでは、はさみ・粘土と指先を使った少し難しい遊びが

楽しめるようになってきたこと。

 

 

他には、先生のお話をしっかりと聞けるようになったこと。

様々な経験を経ていつの間にか、お兄ちゃん・お姉ちゃんになっています。

お家でも、子どもが自分でやりたいと伝えてきたときは、

危険なことでなければ、できるだけなんでも

挑戦させてあげてください。そして、どんな小さいことでも「がんばったね」と

一言褒めてあげてください。

自尊心が高まって、ますますやる気が満ち溢れていきますよ!