MENU

まみぃ保育園の取り組み

空を見上げて

2020/10/19

夏から秋に季節が移ろい

木々が紅葉を初め、どんぐりや木の実が地面にちらほらと・・・

 

そんなある日、

園庭からお部屋へ帰っている時に

ふと空を見上げた子が

「うわぁ~、そらがきれい!」

と一言。

 

その言葉を聞き、周りにいた子も空を見上げて

「変な雲だね~」

「なんか、ぶつぶつしてる」

 

すると、その場にいた男の子が

「雲で明日の天気が分かるんだよ!」

 

「この雲は明日どんな天気になるの?」

 

「う~ん、それは分からん・・」

明日は晴れるかな?雨かな?

そんなことを考えながら、みんなで暫く雲を眺めていました。

 

 

季節によっていろいろな表情を見せてくれる自然。

秋の空は透明度が高く、とても高く見えるそうです。

 

空を見上げると何だか心が穏やかになり、

明日のパワーへと繋がっていくような気がします。