MENU

まみぃ保育園の取り組み

自然は五感の宝庫‼

2019/10/17

まみい保育園の園庭が少しリニューアルしました。

 

果樹園の所から畑の所へ道が出来ました。

取り壊してしまった大型遊具の木材を生かして作った通り道~。

子ども達は楽しんで冒険していますよ。

丸太を渡ったり、でこぼこ道を歩いたり、築山の所へ行ったり……

虫探しにも夢中です。

その中にある畑では大根の種まきを子ども達と一緒に行いましたよ。

今まで以上に自然に触れ、子ども達の日常にある穏やかな刺激を、繰り返し受けることで

五感の発達を促していけたらいいなと思っています。

まみいの園庭は、これからもっともっと変化していきますよ。

 

公開調理をしました!!

2019/10/16

駐車場で育てたナスとピーマンが収穫できたので、公開調理を行いました。

野菜を切る音や、フライパンで焼く音に耳を澄まして興味津々に見ている姿が見られました。

味付けとして醤油とマヨネーズを使いましたが、ノンアレルギーのまみぃ特製マヨネーズを

使ったのでみんなで美味しく食べることができました。

しっかりと味がついていたので、お友だちも「美味しい!」「おかわり食べたい!」と

たくさん食べるくらい大人気でした♪♪

料理を作る工程は、普段あまり見られる機会はないためご家庭でも時間がある時に

一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

巾着袋を…

2019/10/15

巾着袋を開ける

小さな子どもにとって、慣れるまでは難しい作業です。

 

指の力を入れながら、開け口を広げるというのは

なかなかテクニックが必要です。

 

現在保育園で使っている給食袋は、巾着になっており

にじぐみのお友だちも、自分で開け閉めすることをチャレンジしています。

 

また、お部屋のままごとにも巾着袋をおいて、

遊びの中でも開け閉めが経験できるようにしています。

この動きは

靴下や靴を履くとき、

「足を入れる穴を手で広げる動き」

と少し似ていますよね。

靴下と靴のチャレンジを始めたにじさんにとって

今、大切な動きなのかもしれません。

普段意識せずに使ったり遊んだりしていることが

実は、別の大切な動作につながっていた…

私たちの理想とする保育の一つです。