まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年6月15日 金曜日

最近のゆめぐみの子ども達です!

DSC03126_R DSC03163_R DSC03139_R

お友達や周りの人へ少しずつ興味がでてきました。

同じ玩具で遊んだり、向かい合って笑ったり・・・。

誰かと楽しいを共有できたとき、

嬉しい気持ちになりますよね!

先生、友達、年上のお兄ちゃんお姉ちゃん、

いろいろな人との関わりの中で”楽しい″を共有する時間を

大切にしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月14日 木曜日

IMG_7570_R

「僕が先に使ってた!」

「ボールは僕の!」

 

テラスで遊んでいる時に2人のお友だちが1つのボールを取り合っています。

自分の意見を主張し続け、どちらも譲らない様子、、、。

そろそろどちらかが泣き始めそうな、

そんな時に、、、、

IMG_7572_R

1人の友だちがやってきて声を掛けてくれました。

「どうしたの?」

しかし、声を掛けたと思い行きや、一旦離れて、、、

IMG_7571_R

「こっちの色もあるよ」と、

次は違う色のボールを持ってきてくれました。

その後、2人は一人一つずつボールを使うことができ、

お互い笑顔が見られましたよ。

 

自分たちで解決することが難しい時には、

周りの友だちの力を借りることを伝え、

助けてもらったことを、次は他の場面で

自分が手助けできるような思いやる気持ちを

育んでいきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月12日 火曜日

みなさん、自分でしてみてできた時、できなかったことができた時、

とても嬉しく、HAPPYな気持ちになりますよね?

子どもたちはそれ以上に『自分でできた!』という喜びが大きくなるのです。

お友だちと喜びを共有したり、すごいねと褒められるともっともっと大きくなります。

 

一人で歩けるようになったり、大きなブロックを積めるようになったり、

一人で靴下を履けるようになったり、、、

IMG_1840_RIMG_1841_R

 

IMG_1836_RIMG_1857_R

 

にじぐみでは『できた!』がたくさん見られるようになりました。

子どもが『自分でやりたい』と思ってできたことはたくさん褒めて自信に繋げ、

やる気を引き出していきたいですね。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月11日 月曜日

最近子どもたちの中で

恐竜がブームになっています。

CIMG7642_R

恐竜の図鑑を見て人形で遊んだり、恐竜の折り紙を

折って遊ぶ姿を多く見かけます。

 

初めは男の子が多かったのですが、

人形を出したり、折り紙の折り図を出すと

女の子も興味を持つ子が増えてきました。

子どもたちが「したい!」といった

遊びや玩具を出すことも大切なことです。

また、少し違う角度から遊びや玩具を提供することも

子どもたちの遊びの幅を広げる良い機会になります。

 

新たな世界の扉は、工夫次第でいつでも開かれるのです!

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月8日 金曜日

みなさんは子どもの頃に

何か植物を育てたことがありますか?

その時を思い出してみて下さい。

とても大切にして、

枯らさないように頑張ろうと思っていませんでしたか?

DSC03169_R

始めは種なので、どんな姿になるかは

お楽しみなのですが、

たっぷりの水と愛情を注いでいました。

DSC03167_R

水を注ぐ時に芽が出るように一緒に祈りました。

この自分以外の何かを大切に思う心が

成長をする上でとても大事になっていきます。

自分しかなかったものが

成長と共に他者を認識し

そして、大切に思う。

芽が出てきたときは

みんなどんな表情を見せてくれるのでしょう。

楽しみで仕方ありません!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月7日 木曜日

最近そらぐみのお部屋にピースを増やした、難易度の高いパズルを置きました。

「かんたん」「ふつう」「むずかしい」に分かれたパズルがあり

子どもたちは好きに選んで遊ぶことができるようになっています。

IMG_0323_RIMG_0324_R

ある日、「むずかしい」の難易度に挑戦しているお友だちがいました。

ピースが増えたことで難しくなったのか、「どこだろう?」と頭を悩ませていました。

するとそこへ「一緒にしよう!」とお友だちがやってきました。

IMG_0309_R

ピースをくるくる回し、あれも違う・・・これも違う・・・と試すうちに

ついに完成!子どもたちの顔には笑顔が広がっていました。

IMG_0311_R

子どもたちだけでパズルを完成した達成感はとても大きなもので

「次もやってみよう!」と自信にもつながります。

大人の手助けが必要な場合がありますが、時には一歩引いて

子ども同士の関わりも大切にしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月5日 火曜日

子どもたちにとって鏡とは不思議なものです。

映った姿を見て体のあちこちを動かしています。

DSC06004_R

鏡を見て自分を確かめているのかもしれません。

 

鏡を見る子どもたちの姿を見て

給食の後に鏡を用意しました。

すると、

 

 

DSC05967_R DSC05968_R

汚れているところを拭き始めたのです。

拭くことが出来るようになることも

自分の顔と同じと認識できるようになったからなのです。

自分を認識することで

どこまでが自分の体なのかがわかり、

衝突や怪我を防ぐことが出来るのです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月4日 月曜日

CIMG2384_R

今回は”じゃがいも”を収穫しました。

育ったじゃがいもを子どもたちと収穫し、

子どもたちからは、

「大きいね!」「おいしそう」など

たくさんの声が上がりました。

 

畑から育った野菜を収穫する…。

そんな経験はなかなかできません。

 

子どもの学びを吸収することは無限大の可能性があります。

見たこと、感じたことなどどんどん取り入れていき、発揮していきます。

このような様々な体験をたくさんしていき、学びを場を増やしていきたいです。

CIMG2343_RCIMG2351_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月2日 土曜日

よく壁に腕や頭をぶつけることが多い子がいます

一体なぜなのでしょうか?

それは自分の体の輪郭やサイズを

理解できていないからだそうです

そこで体にシールを貼ったりはがしたりして

遊びを通して体の把握をしました

IMG_3339_R

 

IMG_3341_R

スキンシップやギュッと抱きしめてあげる

これだけでも良い効果です

ぜひご家庭でもたくさん行ってみてください!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月31日 木曜日

5月の製作で、てんとう虫を作ったそらぐみのお友だち。

スポンジに絵の具を染みこませて、てんとう虫の模様を作りました。

CIMG1653

あまり見たことがなくて驚いたのでしょうか?

スポンジや絵の具を目の前にして固まってしまう子もいました。

しかし、お友だちが楽しそうにしている姿を見て、

やってみたい!と思ったのか、自らスポンジを手に取りスタンプを楽しんでいる姿がありましたよ。

CIMG1657 CIMG1655 CIMG1654

やってみたいの気持ちを大切にし、自ら行動に移すことで

探求心・冒険心・挑戦・意欲が養われていきます。

「ぼく、わたしもやってみたい!」が子どもを伸ばしていくのでしょう。

そういう気持ちは「子ども同士だからこそ」ですね!

カテゴリー: 園の取り組み