まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年10月23日 月曜日

子ども達はいつも、豆が潰れて皮がむけた手の平を

満面の笑みで見せてくれます。

P1010851_R 

小さいとき鉄棒やうんてい、登り棒など

上手に出来るようになりたくて、

何回も何回も挑戦したことを思い出しますね。

 P1010760_R

豆が出来ると痛いけど、なぜか嬉しくなって誰かに見せたくなります。

 

 

小さな手の平に出来た豆や皮が向けた痕は

子ども達の大きな大きな頑張りの証ですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月23日 月曜日

CIMG0283_R おっとっと・・・!!!

ゆっくりゆっくり、慎重に平均台を進んでいくそらぐみのお友達。

以前は、大人と手を繋ぎながらしていたお友達も、

今では1人で進むことが出来る様になりました。

CIMG0285_R

平均台を渡り終えると、とてもキラキラした笑顔で「できたよ!」と

伝えてきてくれました。

このように成長していく子ども達の姿を見守っていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月20日 金曜日

 

CIMG7614_R

幅も積み木と同じぐらいしかない狭いところに積み木を置こうとしている1歳児。

自分の身長よりも高い所に置く事はバランス感覚も必要になります。

身体がぐらっとなりながらも必死に頑張ります。

手を離そうとするときにバランスを崩すと

指先が積み木にあたり、下に落ちてしまいます。

 

CIMG7611_R

成功した時の喜びは素晴らしい笑顔を見せてくれました。

遊びの高さ。。

それは子どもにとって上も下も横もななめも全ての空間が

発達にとって大切なものなんですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月18日 水曜日

散歩では、植物や景色を五感を通して感じることをもちろんのこと、

道路を横断する際等の交通ルールを身に付けています。

IMG_5669_R IMG_5676_R

白線をはみ出さないようにお友だち同士で声を掛け合ったり、

IMG_5691_R

車がこちらに向かってくる様子に自ら気付き、

“とん とん とまれ” と言いながらぴたっと止まったりする姿が

次第に見られるようになりました。

 

また、横断歩道を渡る際は、信号を確認し、

大きく手を挙げて渡っています。

IMG_5714_R

今は自分が渡ることを一番に考えている為か、

一人で突っ走ってしまうお友だちもいますが、中にはペアのお友だちのことを考え、

歩幅を合わせて渡るお友だちもいるんですよ。

 

散歩に行く中で交通量の多い場所を通る際は、とても注意が必要です。

しかし、“危ないから” と言ってその道を避けるだけでなく、

その道を通る経験を通して、車通りの多い場所を知り、

そこにどのような危険があるのかや気を付ける注意点を自ら考えることに繋がります。

 

このような経験をから、自ら気付き考える力を身に付けることが出来るように

していきたいと思います。

 

「右見て~、左見て~よし!」

今日も元気に安全確認をする声が聞こえてきます。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月18日 水曜日

CIMG1706_R

 

そらぐみで食事中箸を使ってみることで、

新たな変化が見られました。

 

スプーンを使っているお友達が

箸を使っているお友達の様子を見て・・・

 

CIMG1714_R

 

CIMG1709_R

”かっこいい持ち方はこうだよね!”

CIMG1707_R

 

箸への興味関心が高まり、

子ども同士で持ち方を確認しながら、自分でも意識する姿が見られました。

お互いに刺激し合える環境こそが、

基本的生活習慣を身に付ける大きな一歩なのでしょうね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月17日 火曜日

最近、ゆめぐみではおむつが濡れていない時、

おまるに座ることに挑戦しています。

タイミングが合い、成功する子も増えてきました。

「トイレに行くよ~」と誘うと、、、

先生の所まで自分から寄ってきて、ズボンを下げようとしたり、

トイレに行こうとしたりする姿が見られるようになりました。

トイレに行った後も「よいしょしてね」と言うと、ズボンを上げようと頑張っています。

IMG_0091_R

子どもたちの自分でしたいという意欲を大切にし、何にでも挑戦できるような環境を作っています。

何度も挑戦することで、子どもたちは力をつけていきます。

これからも子どもたち一人ひとりの意欲を一番大切にし、見守っていきたいですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月16日 月曜日

最近数学ゾーンを新しくしました。

数字のカードを2枚引き、そのカードに書いてある数字の

大小を当てるゲームです。

CIMG7210_R

数字を知っているだけでなくどちらの方が大きいかを

理解していないといけません。

前回の並べるだけのゲームより難しいです。

 

・・・と思っていたのはどうやら大人だけだったようです。

大きさをしっかり理解し、友達同士教え合いながら

数字ゲームを楽しむ姿が見られました。

CIMG7211_R

子ども達は遊びの中で色々な事を学んでいきます。

これからも遊びながら数字の事を楽しく理解できるものを作っていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月13日 金曜日

 

一人遊びから二人遊びへと遊びの広がりが見られるようになってきたにじぐみのお友だち。

子ども同士での会話なども多く見られるようになってきました。

子どもたちが電車で遊んでいる中、床に線路を作ってみました。

最初は乗り物を走らせていたもののだんだん違うものに見えてきたみたいです。

DSCF5438_R

DSCF5424_RDSCF5421_R

 

横断歩道?橋?

お友だちが上手にバランスを取りながら歩いていましたよ。

一人にの子から始まった遊びの広がり。

お友だちと一緒に遊ぶ事で発想も倍に広がりますね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月12日 木曜日

平均台で遊ぶ子ども達。

P1010886_R

ゴールはフラフープを使ってここをくぐってね!

とスタンバイしていたら、ひとりの男の子が近寄ってきて

「せんせい、ぼくがフラフープもちたい」と、声を掛けてきました。

 

すると、、、最初は1つのフラフープを使っていましたが、

途中からもう1つ持って来て、2つのフラフープを重ね3つのゴールを作っていました。

 

P1010888_R

「どこをとおってもいいんだよ。」と年少さんに伝えながら、

「がんばれ!ここで待っているよ!」と見守っている年長さんです。

この子は、“僕だったらこんな面白いゴールをつくるのにな。”と

思っていたのでしょうか?

やってみたいの気持ちを大切にし、自ら行動に移すことで

探究心・冒険心・挑戦意欲が養われていきます。

 

「ぼく、わたしがやってみたい!」が、子どもの成長を伸ばしていくんでしょうね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月11日 水曜日

 

DSCN0502_R

DSCN0504_R

ひとりでは、難しいことも協力し合うことで

成し遂げることが出来る瞬間。

 

そんな瞬間を引き出すために・・・

私たちは、見守っているのです。

 

ぜひ、一緒に見守ってみましょう・・・

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について