まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年11月17日 金曜日

最近、体操や歌遊びをすることが増えてきたゆめさん。

ピアノが聞こえると体を揺らして歌を楽しんだり、

音楽が鳴ると手を叩いたり足踏みをしたりして

体を動かしながら踊る様子が見られます。

DSC01875_RDSC01873_R

 

なかには、お友だちを探し手を繋いで踊ろうとする子も…。

DSC01817_R

 

音楽を通して、素敵なお友だちの「わ」を

見ることができましたよ。

この素敵な「わ」を広げられるようにいろいろな体操や歌に

触れられるようにしていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月16日 木曜日

3.4、5歳児クラスと2歳児クラスが、園庭で活動してる時の出来事です。

 

なかなか上手にズボンをまくることが出来ない2歳児さんがいました。

そんな姿を見ていた3歳児のお姉さん。

そっーと近づいていき、「どうしたの?」と手を差しのべてあげています。

P1020512_R

「くるくるしないとよごれちゃうから。」

「うん、、、」

「こうやるんだよ?」

「うん、、、、」

という会話が聞こえてきました!!

2歳児さんは、少し驚いた表情で緊張した面持ちのようでしたが、

しっかりとお姉さんのことを見ていました。

P1020511_R

 

困っている時に、そっと手を差しのべてくれる存在。

子ども同士の中で、そんな存在がいることは

安心して楽しく保育園生活を過ごせますね。

また、年齢の枠を越えて、ともに学び合い成長し

協調性・おもいやりの気持ちを育むことへと繋がります。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月15日 水曜日

CIMG0378

秋を見つけに、お散歩に出かけました。

秋を見つける前に

「1 2 3 4」「2 2 3 4」と

準備体操をして、気合十分のそらぐみさん。

″あかい あかい もみじのは

もみじのはっぱは きれいだな

ぱっとひろげたあかちゃんの

おててのようで かわいいな″

CIMG0396

たくさんの秋を保育園に持ち帰りました。

ここからまた、子ども達同士の関わりがどのように増えていくのか

楽しみですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月14日 火曜日

1歳児は体の発達に大きく差があるため、

両足でジャンプをすることができる子もいれば、

ジャンプする感覚がまだ備わっていない子もいます。

IMG_0211_R IMG_0218_R

膝を曲げ、ジャンプをしようとする意欲はあるけれど

両足でジャンプする感覚が分からずに、片足ずつになってしまうようです。

IMG_0215_R IMG_0216_R

IMG_0226_R IMG_0228_R

大人のようにスムーズに歩くためには、重心を体の真ん中に保つことが必要になります。

今子どもたちは、少しずつ体のバランス感覚が発達していています。

バランス感覚が養われていくことにより、歩行も上手になり

脚の筋力もついていき、両足でジャンプすることができるようになっていきます。

 

走る、跳ぶ、投げるなど体を使った遊びを通してバランス感覚は発達します。

晴れの日には、外でたくさん体を動かすことが大事なのですね!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月13日 月曜日

雨が降った後の園庭。

P1010860_R

子ども達はとても楽しそうに泥遊びをしています。

ケーキを作ってみたり、水たまりの水を一箇所に集め

ダムを作ってみたりと、子ども達の発想がどんどん広がっていきます。

P1010864_R

雨の日にしかできない自然のみずたまりは

大人は泥で汚れることを嫌だなと思いがちですが

子ども達にとっては好奇心を搔き立てる素晴らしい場なのだと

子ども達の笑顔を見て教えられます。

保護者の皆様も時折童心に戻り、水たまりをピチャピチャと踏み

遊んでみてはいかがでしょうか。

P1010865_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月13日 月曜日

ブランコに乗りたい。

しかし、なかなか一人で乗るのが難しいブランコ。

そんな時子どもはどうすると思いますか?

ブランコのすぐ近くで待つのかと思いきや・・・

DSC02398_R DSC02402_R

女の子は年下のお友達に手を差し伸べました。

「こうやって乗るんだよ」 と一言。

そのやり取りを見ていた男の子もすぐ真似をしていました!

DSC02393_R

大人が声を掛けることは簡単ですが、

時には声を掛けることを我慢し

子どもの行動を見守ってみてください。

そこには、普段見ることができない成長が

見えてくるかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月13日 月曜日

「いちについてよーいどん!」

IMG_6024_R

保育者の声掛けとともに、一斉に駆け出していくそらぐみのお友だち。

これはテラスで「くまさんかけっこ」をお友だちが行っている様子です。

IMG_6021_R

「くまさんかけっこ」とは、はいはいの体制で腰をつかず、

お尻を高く上げた状態で進むかけっこのことです。

 

「くまさんかけっこ」は、跳び箱や前転などの運動遊びに繋がる力を養います。

 

さらに運動面に限らず、、、

手を地面につけて正しい場所にとどめ、重心を安定させることで全身に刺激が送られ、

脳が効果的に活性化するそうです。

IMG_6025_R

背骨と体幹の力を使い、腹筋と背筋が同時に養われる為、

背骨を正しく引っ張り、普段の姿勢が良くなります。

 

手と足の動きをバラバラに行う動作が、最初はぎこちない様子でしたが、

次第に慣れてきて前に前に進もうとする姿が見られるようになりましたよ。

 

「くまさんかけっこ」ができるようになったら、

次は跳び箱、前転と次の段階へレベルアップ!

IMG_6010_R

今後も遊びを通して、子ども達一人ひとりの発達に合わせた運動能力を

高めていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月10日 金曜日

おひさまキラキラいい天気。

靴を履いて、園庭へ『レッツゴー!』

手を繋ぐのが嫌だったお友だちも、、、ほら、このとおり!

IMG_0436_R

 

今では、お友だちと手を繋ぐのが楽しいようです。

 

IMG_0460_R

 

園庭では、にじぐみ、以上児のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちと遊ぶ姿が多く見られます。

関わりの中で、真似をしたり、じっと見ていたりと興味津々です。

 

色んなものに興味がある時期なので、もっと広げられるように新しい環境を作っていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月9日 木曜日

DSC05041_R

 

お友達が困っていると、

DSC05040_R

保育園でのペアのお友達が助けに来てくれました。

いろいろ話を聞いてみると、困っている理由が分かりました。

DSC05044_R

たくさん話を聞いてもらい、すっきりしたのか

DSC05050_R

また遊び始めました。

 

お友達と一緒に過ごしていく中で、我慢しないといけない時や納得できない事がたくさんあります。

だからこそ、友達と助け合いながら支え合いながら過ごしていくことが大事なのだと

感じることができる、そんな光景を見ることができました。

また、子どもの成長した姿を見るのが楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月8日 水曜日

園庭へ行くとアスレチック遊具へチャレンジしているゆめぐみのお友達。

DSCF5764_R DSCF5767_R

縄のトンネルの中を渡っていると足が縄の間にはまってしまったみたい、、、。

泣いているお友達に声を聞き駆けつけてきたのはにじぐみのお姉さん。

脱げてしまったお友だちの靴を持ってお友だちの所へ一歩一歩慎重に進んで行きます。

DSCF5770_R DSCF5774_R DSCF5776_R

にじぐみのお友だちも保育園のお兄さん、お姉さんから「思いやり」を学んでいるのでしょう。

お友達への優しさが思いやりとなりさらに友達の 「わ」 が広がって行くと素敵ですね。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について