まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年11月8日 水曜日

 

日本には四季があり、美しい自然の景色を楽しませてくれます。

 

CIMG1974_R

 

秋を感じに、散歩へ出掛けました。

今回は ” 落ち葉 ” に着目してみることにしました。

CIMG1964_R

 

パリパリと音が鳴ることを楽しみながら踏んだり・・・

 

CIMG1975_R

 

より色鮮やかで大きな落ち葉を発見したり・・・

 

CIMG1971_R

 

匂いを嗅いでみたり・・・

 

CIMG1959_R

 

舞い上げてみたり、

 

” 落ち葉 ”と言っても様々な楽しみがあるようです。

 

子どもの日常の世界を豊かにする為にも、

たくさんの直接体験を大切にしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月6日 月曜日

DSC05012_R

この写真は何をしているところだと思いますか。

 

このお友だちは、枝を鉛筆に見立て

公園にある説明文を書いたり読んだりしています。

友だちが来ても「ちょっとまって」と言い

続けていました。

 

文字に興味を持ち始めた子どもたちは、

自由画帳に書いたり、平仮名表を読んだり、

友だち同士でクイズを出し合ったりしています。

 

興味があることを納得するまで行うことで満足し

その後の遊びが広がっていきます。

この子は次にどのように遊びを広げていくのか楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月6日 月曜日

”ぼく(わたし)が手伝いする”

最近、そのような言葉が増えてきた

そら組の子どもたち。

 

今回は、のりの入れ物を洗う お手伝い!!

DSCN0539_R

 

DSCN0540_R

 

2歳になり、自分でしたい!と様々なことに

挑戦する。

さらに、

『手伝いをする』ということが楽しくなってきました。

 

 

見返りを求めない子どもたちの姿、

大人が見習わなければならない姿かもしれません・・・

 

お手伝いしたい!という気持ちを、最大限尊重していきたいですね。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月3日 金曜日

戸外に出れば、四季折々の自然がたくさん!

子どもたちの無垢な感性は、様々な物に反応します。

花・草木・・・

虫や鳥・・・

季節によって変化する自然にたくさん触れて、

どんどん五感を刺激し、好奇心を育てたいですね。

IMG_0329_R

これから寒くてなかなか外に出られない・・・なんてこともあるでしょう。

そんな時も大丈夫!

まみぃ保育園には、園内にもたくさんの自然があります。

ゆめぐみにも、ちいさな畑ができました。

今日は土をならして、

IMG_0364_R

種を植え、

IMG_0349_R

水をあげました。

IMG_0369_R

さて、これからどんな芽がでてくるかな?

子どもたちの好奇心の種がまた一つ増えました。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月2日 木曜日

今保育園で子ども達と一緒に家を作っています。

段ボールや画用紙を使った家です。

CIMG7353_RCIMG7355_R

保育士が作った物を子どもたちに使ってもらうのも良いですが、

子どもたちと一緒に作ることで

「自分で作ったんだから」と

より大事につかうのではないかと思います。

 

これからも大人が提供するだけでなく

子どもたちと一緒に創作活動を楽しみたいと思います。

 

みんなで作っている家は、どんな形にできあがるのでしょうか?

お楽しみに!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年11月1日 水曜日

″枯葉のドレスを夢にみて みのむし達は眠るCIMG0280

風の歌にだかれて ゆらりゆらりと踊るCIMG0277

                  みのむしの ののの ワルツ

                  秋が終わる るるる ワルツ″

製作などの活動を通し、のりを使う量を子ども達同士で教え合っています。

子ども同士の繋がりを大切にすることこそ、見守る保育です。

その経験から、一歩ずつ、少しずつお兄さんお姉さんに近付いていくのでしょうね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月31日 火曜日

スプーンの玩具に興味津々の子どもたち

椅子に座り集中して行っています

IMG_1711_R

遊びの中で正しい持ち方を伝えることで

給食の時には「こうやって持つ?」と

自然と意識する子の姿も見えてきました

IMG_1715_R

無理に行うのではなく、遊びを通して自然と

身に付くことができるようにしていきたいと思います

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月30日 月曜日

CIMG1698_R

これはそらぐみのお部屋に置いてあるシールです。

 

シールと言えば貼るものですが・・・

今回は違うようですよ。

 

いつもは捨ててしまう部分を見つけ

CIMG1699_R

何か思いついたようです。

 

CIMG1697_R

切れ目を入れたら・・・

CIMG1694_R

たこさんの完成!!

 

 

(中には、ままごとにあるタコさんウィンナーを持ってきて

「一緒だよ」と教えてくれるお友達もいましたよ。)

CIMG1702_R

 

大人が捨ててしまいそうなものも

新しいものに変えることができる。

子どもの想像力は豊かですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月30日 月曜日

そらぐみでは、最近給食の時間に、「セミバイキング」を始めました。

自分の欲しい量の給食を相手に伝え、配膳してもらいます。

 

以前は量の多い少ないの区別がつかず、

目の前にある給食を取ることが多かったそらぐみのお友だちですが、

最近では多い少ないを理解して、自ら「多いのください」「スープ少なくして下さい」と

相手に伝えることができるようになりましたよ。

IMG_5797_R IMG_5799_R

日によって苦手なものがあると「ちょっと」とほんの一口になってしまうこともありますが、

子どもが主張した量を尊重しています。

 

セミバイキングを通して、料理一つひとつを直接目で確認したり、

どれくらい食べられるかを自己判断したりすることで、

子ども達の食への意識も更に高まりました。

また、自分で選んだという責任も同時に生まれ、全て食べることにも繋がっているようです。

 

食べる量を強制されたり、押しつけられたりしているわけではない為、

楽しい気持ちで食べることができますよね。

 

今は「保育者」が配膳し、「子ども達」が選ぶという「大人と子ども」の関係ですが、

配膳のお手伝いをすることなどを通して、給食との関わり方を段階を追って

発展していくよう工夫していきたいです。

「子どもと子ども」という子ども同士の関わりに繋がり、

子ども同士での選択・主張が育まれるような環境を作っていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年10月30日 月曜日

椅子の片付けを変えてみました。

りす、すいか、かばなどの絵を貼り

しりとりの順番に片付けるようにしましたよ。

P1020183_R

以前はバラバラの状態が多く見られましたが

今では子ども達が自ら気付き、

しりとりをしながら楽しく片付けてくれています。

朝から椅子が綺麗な状態で片付けてあるのを見ると

とても清々しい気持ちになります。

「来たときよりも美しく」

子ども達が楽しみながら片付けが出来るよう

子ども達の姿をヒントに、日々ステップアップをしていきながら

関わっていきたいと思ます。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について