MENU

まみぃ保育園の取り組み

いつもと違うこと

2018/10/12

なんとなく過ごす毎日よりも

わくわくするような毎日でありたい。

いつもと違う部屋

いつもと違う友達

いつもと違う先生

いつもと違う環境で

いつもと違う姿が見られます。

泣いたり、笑ったり、

立ち止まってみたり、走り回ってみたり

様々な姿を見せてくれる子ども達。

そこからまた新しい自分がみつかる。

RIMG1418_R RIMG1423_R

 

育てること

2018/10/11

「これってなあに?」

IMG_8377_R

2歳児のお友だちは、初めて見るものに身を乗り出すほど興味津々。

誰もが真剣な眼差しで見つめる先にあったものとは、、、、。

IMG_8381_R

「野菜のたね」です。

今回は冬の野菜である「ほうれん草」「小松菜」の種植えをお友だちと一緒に行いました。

種植えを行うなかで、

“まずこの小さな種が本当に自分が見たことのある野菜になるのだろうか?”

“野菜によって種の色や大きさは違う!”

など次々と気づきや疑問が飛び交うお友だちでした。

植物を実際に育て、成長を観察することで、

身近な自然に関心を持ち、季節によって移り変わる植物の様子を知ることができます。

また、その他に、大切にしようと思いやる気持ちが生まれます。

植物を育てることから、植物に限らず、人と人との関わりのなかでも

相手を思いやる気持ちを育むことができる、

IMG_4267_R IMG_4268_R

野菜が収穫できる頃には、

思いやる心が1つでも多く増えると良いですね。

お友だちの心も、そして2つの野菜も

成長が楽しみです♪

おさんぽ

2018/10/09

年度の最初は誘導ロープでの散歩が多かったにじ組さん。

少しずつ友だちにも興味を持ってきて

誘導ロープから手繋ぎでの散歩にレベルアップ。

初めての時は友だちと繋ぐことを嫌がる姿がありました。

そこで、三歳児のお兄さんやお姉さんと散歩に行くことに。

DSC06780_R

年上の子と手を繋ぎ会話をしながら楽しく散歩に行くことが出来ました。

次はにじ組だけで手繋ぎの散歩に挑戦。

嫌がるお友達はいなく、会話をしながら散歩をすることが出来ました。

DSC06798_R

お兄さん、お姉さんの力を少し借りて、成長することが出来たにじ組さん。

次は年下のお友だちとも繋ぐことができるかな。