MENU

まみぃ保育園の取り組み

給食の時間

2019/10/14

   子ども達は給食で挨拶をしている習慣から

遊びの中でも自然と挨拶をして食べる真似をしています。

お皿に乗せて、スプーンや箸で食べる。

挨拶をしてから食べ始める。

私たちには当たり前のことですが、

この一つ一つの動作は

日本に伝わる伝統で、とても大切な物です。

”できないから伝えない”ではなく、

できるように寄りそうことが大事だと思います。

できた時は共に喜びを分かち合い、できないお友達には伝え、

そこから子ども同士の絆、輪に繋がっています。

このことは、給食の時間だけではなく、様々な場面でも見られることなので

今後も自立に向けて援助しながらも、

子ども同士の関わりを大切にしていきたいと思います。

これ なーんだ??

2019/10/10

「あるこう あるこう~~♪」とほしぐみさんで、お散歩に行きました。

着いたさきは、緑の葉っぱや木の枝がたくさんある森の中のようでした。

色とりどりの葉っぱ、色々な形をした木の枝をたくさん拾ったほしぐみさん。

秋の自然に触れることができ、笑顔いっぱいのお友達でした。

さてさて、葉っぱと木の枝が変身したものは運動会の会場に登場ですよ!!!

お楽しみに!!!

 

ぶどうを食べました!!

2019/10/09

園庭に出た時に、ぶどうが沢山なっていたのでみんなで食べました。

実が小さいぶどうもありましたが、器用に皮を剥いて食べていましたよ。

少し前から園庭に出るたびに、「ぶどうまだできないかな~?」と

すごく楽しみにしていたので嬉しそうに頬張っていました。

一度食べ始めたら止まらないくらい美味しかったようで

「また食べたいね!!」とお友だちとお話ししている姿が見られました。

まみぃ保育園では、ぶどう以外の果物や野菜も育てているので

季節ごとに楽しみが広がりますね!