MENU

まみぃ保育園の取り組み

魔法のランプ

2020/01/21

絵本の読み聞かせは、魔法のランプ。

子どもの中にどんどん物語に入っていきます。

絵本の読み手の

感情や

体の感触

想像力を刺激する絵

色んなものが一つになり、絵本の世界を体全身で感じることができます。

絵本は子どもの身近にあるものなので、絵本に触れる機会をたくさん作っていきたいです。

是非、お家でも絵本の読み聞かせをしてみてください。

生き物観察 ~冬の生き物~

2020/01/20

冬になったら、虫や花が少なくなるけど、

どこにいるのかな?なにしてるのかな?

今日は、生き物観察のくま先生にたくさん面白いお話を聞きました。

園庭に出て、みんなで生き物さがし~

一見、なにもいないように見えるけど・・・

石をひっくり返したり。

土をよく観察したり。

建物の下も何かあるかもしれない!

もしかしたら木の上にも隠れているかもしれない!

宝物探しをしているかのようでした。

見つけた生き物の名前に興味を持ったり、

想像力を膨らませて、土の中にいる生き物や

葉や花がついていない木の不思議にも感心を持っていました。

さて、葉をつけていないこの木は何の木でしょう!?

子ども達は色鮮やかに葉をつけている時を覚えていました!

木についている不思議な形の種を見つけて、よく観察していましたよ。

「見守る」という言葉

2020/01/20

まみぃ保育園は、見守る保育を実践しています。

日本語の「見守る」には、「見る」「守る」という2つの概念があり、

行動的な意味だけではなく、「精神的に支える」というような意味合いも含まれているそうです。

保育者は子どもたちが遊べる場所さえ用意すればいいのではなく、

赤ちゃんがハイハイしたくなるような環境を用意する必要があります。

 

 

その子が、いま出来ることより、少しだけ背伸びが必要なもの。

その環境が子ども達の意欲と成長につながります。

 

”子ども一人ひとりの発達をよく見ること”

私たちが日々心に留めていることです。