まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年4月5日 木曜日

園庭に行く前のこと。

2歳児クラスのお友だちが、鞄から帽子を取り、被ろうとしています。

IMG_7221_R

まずは、自分で被ってみることに。

しかし、中々思うように被ることが出来ず、悪戦苦闘中。

IMG_7222_R

すぐに諦めるかと思いきや、被ることができるまで、挑戦し始めました。

 

この時大人は、時間がないから等の理由で、ついつい手伝ってしまいがちですが、

子どもが自ら挑戦する時間を作ることも大切にしています。

子どもができることを大人が制限するのではなく、信じて待ち、

子どもの能力を引き出すことができるよう、サポートしていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年4月3日 火曜日

新聞紙遊びをしました

丸める音・破る音・広げる音

一枚の新聞紙で様々な音が聞こえてきます。

子ども達も聞こえてくる音に興味津々

DSC05712_R DSC05714_R

 

「振ったらどんな音がするのかな」

子ども達は体全体を使って音を感じているのです。

次はどんな音が聞こえてくるのでしょう。

今年度の保育園のテーマは『音』です

日々の保育の中で様々な音に触れていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年4月2日 月曜日

今日から新年度がスタートしました。

今年度もブログを通して、

まみぃ保育園での取り組みや子どもたちの様子などを

伝えていきます。

また1年間よろしくお願いします。

 

では早速ですが、

4月は世間で言うと、新生活・新社会人という言葉がよく聞かれるように

新しいことにチャレンジする時期ではないでしょうか。

 

子どもたちも同じ気持ちのようです。

CIMG2584_R

園庭にあるボルダリングをする年上のお姉さん。

 

その姿を見て

CIMG2582_R

”やってみよう”

CIMG2580_R

”でも難しいな”

 

1番上まで登る姿を目で追いかけ、真似してみる年下の子どもたち。

CIMG2585_R

どうやると登りやすいか教えてくれる年上の子どもたち。

CIMG2583_R

年上の子どもに憧れを持ち、年下の子どもに思いやりを持って接する。

そのような子ども社会の中でも

子ども同士で試行錯誤し、

挑戦できる関わりを見守っていきます。

CIMG2577_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月28日 水曜日

新聞紙や折り紙を使っていろいろな形を作ることに夢中になっているそらぐみさん。

何度も折り直しながら、自分たちで紙飛行機やお花を作っています。

1枚の新聞紙を使ってお友だちと相談しながら作る。

といった姿もあります。

CIMG1128_R

できあがったあとには、“フレキシブルゾーン”という室内で身体を使って

動く活動ができるゾーンで紙飛行機を飛ばしています。

「とんだ!!」「とおくまでとんだ!!」と喜んでいました。

CIMG1131_R

自分たちで作ったものの達成感は素晴らしく、子どもたちもキラキラと輝いていました。

子どもの姿を1歩だけ後ろから見守り

子どもたち同士での成長を増やしていきたいものです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月27日 火曜日

「なんでも好き嫌いせずに食べましょう」

子どもたちが大きく健康に育って欲しいという

親心でついつい言っちゃう一言。

離乳食は特に、初めて食べる食材や形状も様々で、

子どもたちにとっては”探索”から始まります。

「どんな味かな?どんな感触かな?」

手で触り、口・舌で確認。

RIMG0429_R RIMG0458_R

時には、感覚が過敏に感じる日があったり、嫌がることもあると思います。

それを無理に食べさせたり、叱ったりするのではなく、

感覚や味覚がわかるようになってきたと認めてあげた方が

子どもも大人も楽しく発達していけるのではないでしょうか。

人が感じる感覚は自分にしかわかりません。

日々、発達中。

きっと自分で確かめたことは、自分を知る手立てとなり、

選択できる力へと変わっていくと信じてみましょう。

RIMG0424_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月26日 月曜日

友達が登っている姿を見て

「木に登りたい」そんな心の声が聞こえてきました。

しかし、どんなに足を伸ばしてもジャンプしても

登ることができません。

すると近くで木登りをしていたお友達が

近づいきて「ここに足をおくんだよ」と声を掛けていました。

DSC05599_R

 

 

しばらく登っていると

DSC05601_R

 

少しではありますが、登る事ができるようになりました。

日々の小さな一歩がやがて大きな一歩へと繋がる事でしょう。

少しでも子どもが一歩を踏み出せたことを認め、

大きな一歩に繋げていきたいです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月26日 月曜日

「こうして、これをここに置いて、、、」

 

以上児のお部屋で活動した時のこと。

お友だちが玩具を使って、何やら車の駐車場を作っているようです。

駐車場が出来たら、今度は家を建てて、牧場を作って、

気が付くと1つの村が完成!

 

IMG_7138_R IMG_7139_R

以前は遊び方が横に並べるという平面遊びでしたが、

以上児の玩具を使ったり、以上児のお友だちが作っている様子を見たりすることで、

何かと何かを組み立てて、1つのものを作るという立体遊びへと、

変化していました。

 

「これを作りたいけどな~」と頭で考えていても、

中々思うような形にはならず、まだまだ苦戦する姿も見られますが、

試行錯誤するお友だちの姿はとてもたくましいです。

 

試行錯誤を繰り返し行い、沢山考えて出来たものは達成感に繋がります。

今後も、子ども達の考える力を引き出し、遊びの幅を広げていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月23日 金曜日

ゆめぐみのお友だちと散歩へ行きました

白線を出ようとするお友だちの手を引っ張り

「こっちよ」と一生懸命声を掛けたり

公園で一緒に走り回って遊ぶ姿は

IMG_2978_R

IMG_2987_R

まさに立派なお兄ちゃんお姉ちゃんでした

自分がしてもらったことを下のお友だちに伝える

これも成長のひとつですね

これからも異年齢の関わりを大切に見守っていきたいです

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月22日 木曜日

最近、たいようさんの中で”竹馬”が流行してきています。

なかなか乗れずにたくさん練習して

CIMG1205_R

 

お友達と協力したり

 

CIMG1219_R

 

1人で黙々と練習したり

たくさんの努力のおかげで、乗ることができました。

CIMG1226_R

 

子どもが”したい”と思う気持ちがあるだけで、どんな難しい事でも成し遂げることができることが分かりました。

子どもの力は無限大という事が伝わる瞬間でした。

子どもの”したい”という気持ちを大切にしていき、子どもの力をたくさん引き出していきたいです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月21日 水曜日

CIMG2526_R

 

手洗いやコップ洗いをした際に 水が床に落ちてしまったようです。

 

CIMG2529_R

ティッシュで拭いてくれていますが、

CIMG2533_R

実は、少し前にそこを通ったお友だちが気付かず、そのままにしてしまったようです。   CIMG2528_R

CIMG2527_R

CIMG2531_R

 

自分がこぼしていなくても・・・

誰かが見て、褒めなくても・・・

周りの人の為に思いやることができる。

 

CIMG2534_R

 

素晴らしいことですね。

カテゴリー: 園の取り組み