MENU

まみぃ保育園の取り組み

大切な経験

2019/11/04

 

この日、お互い興味のある玩具を取り合っていました。

今までは、お互い一方通行で

保育士が代弁することがほとんどでしたが

この日は少し変わった場面が見られました。

様子を見ること数分・・・

保育士がお互いの気持ちが分かるように

少し言葉掛けをしました。

すると、一方の男の子は玩具を譲り

受け取った男の子は「ありがとう」とお辞儀をしていました。

その後、受け取った男の子は、譲ってくれた男の子に

別の玩具を渡し、お互い納得し、再び遊びはじめました。

「かして」と言われた後に「かす」ということは難しく

子ども達にとって「自分」が中心なのは当たり前です。

取り合いをすることも一つの大切な経験であり

その中から優しさ、思いやりの気持ちも芽生えます。

これからも、やり取りを通して「かしてもらえて良かった」

と互いに感じられるような関わりをしていきたいと思います。

☆10月のお楽しみ会☆

2019/11/01

 

10月28日にあったお楽しみ会の様子です!

 

今回は”秋フェス”ということで

にじさん、そらさん・ひかりさん・マミィズバンドの先生たちが

それぞれに出し物を披露してくれましたよ。

 

    

 

さてさて、11月のお楽しみ会は何でしょうか・・・?!

自分で決めれるよ!

2019/10/31

誕生から様々な経験をし、大きく逞しく成長しました。

その中でも、給食では自分で食べたい量や食べることができる量を

決めています。

中には、

今日は、暑いから少なくしょうなど自分自身の体調を見極めている子どもたちもいます。

”自分で決める”このことは、大きくなってもどんな場面でも必要で今後

求められること

そして、自分で決める経験をしている子どもは、困難な場面でも

乗り越えることができると信じています。

ご飯の量という、小さな場面ですが

この一瞬でも大切な一瞬なんですね・・・

 

是非、お家でも少し任せてみてはどうですか・・・?