MENU

まみぃ保育園の取り組み

生き物観察 ~夏の音と秋の音~

2019/09/09

今日は、まほろば自然学校の

くま先生に生き物観察に来ていただきました。

季節が変わり、植物も花が咲いていたものが種になったり

青々としていた葉っぱも

少しずつ紅葉し始めます。

さあ!秋の生き物を探しに行こ~!

ショウリョウバッタ、エンマコウロギ、トンボ、ナナホシテントウ・・・

園庭にいる生き物にも変化がたくさん!!

「セミいないね」「虫の鳴き声がする!」

耳を澄ませば生き物の泣き声が聞こえてきます。

園庭にいる生き物の写真を見ながら、

名前を知ったり、一緒の生き物を捕まえたりしていました。

たくさんの生き物を見つけた後は、

生き物のお話。

夏はセミの鳴き声で賑わっていた園庭も

今は秋のを感じる生き物の鳴き声に変わっていました。

先月たくさんいたセミはどこにいったのかな?

園庭になっている木の枝の中に、セミのお母さんが産卵し、

また、来年みんなにあえる準備をしています。

季節を肌で感じ、耳で感じ、

なんでだろう・・・どうして??

不思議がたくさんの生き物について知ることは、

命の尊さを学ぶと同時に

生き物がいることで地球が守られ

私たちが生かされていることに気づかされます。

好きと思えることって、、、

2019/09/09

さあ、今日の絵本は

みんな大好きな「いない いない ばあ」です!

座りましょうの声掛けに「ピー」と反応し、お座りをするお友だち。

DSC00508_R

最近では、好きな音楽・絵本・玩具に

「これがいい」「あっちがいい」と指さしをしながら教えてくれる姿が見られるようになってきました!

DSC00513_R

先生のお話を聞く、玩具に集中して遊ぶ、そんな経験を経て日々成長していますよ。

 

何かを「好き」と思えること

当たり前に感じるかもしれませんが、大切なことです。

 

真剣なその眼差し、、、素敵ですね!

好きなもの 明日も 見つけてほしい!そう思いながら保育しています。

DSC00506_R

ベジタブルスタンプ

2019/09/05

大きな紙を1枚広げ、野菜の切れ端と絵の具を準備しました。

ほのかに野菜のにおいも漂います。

「おや?なにがはじまるのかな?」

とお友達がたくさん集まってきました。

190820-101227_R 190820-101405_R

パプリカや玉ねぎはお友達に人気でしたが

ゴーヤやズッキーニは知名度が低かったようです・・・

「これはなに?」と会話が聞こえてきました。

その他にも、野菜のにおいをかいだり、野菜の触感を楽しんだりとする姿も見られましたよ。

190820-100642_R

野菜模様もなかなかすてき!

活動を通して、子ども達が少しでも「食」に興味を

持ってくれると嬉しいです。