MENU

まみぃ保育園の取り組み

自分の身は自分で守れるように・・・

2021/04/13

車やバスが行きかう道路で

交通ルールをどのように伝えていますか?

 

 

保育園では、バスや車が来ると

” 一旦停止 ”をしています。

 

 

 

音を聞いて、

車が来たか確認する。

 

 

今は周りから交通ルールを教えてもらい、

 

 

いずれ自分の身は自分で守れますように・・・

次は私が!!

2021/04/12

新しいクラスになり、新しいペアができました。

名前もまだ覚えていない自分よりも小さな子。

慣れない場所で「ペアさんよろしくね」と言われドキドキで手を繋いだお友達。

まだまだ戸惑う姿も「手を繋ぎたくない」「やっぱりママがいい」と泣いている姿も見られますが

少しずつゆっくりと子供たち同士で歩み寄り、お互いの気持ちを尊重し合いながら

「大丈夫だよ」と優しく声を掛け合います。

心配になることや不安に思うこともあると思いますが

子供たちが大きく成長するための第1歩です。

自分のペアだったお兄さん・お姉さんにしてもらったように

今度は成長した「僕」「私」が憧れていたお兄さん・お姉さんに!!

 

どうする?

2021/04/09

「あっ、こけた」と

お子さんと過ごしていると

思う場面が沢山ありますよね。

 

 

そのような時どのような声をお子様にかけていますか?

 

まみぃ保育園の先生たちは、転倒時に子ども達が頭を打っていないか

大きな怪我に繋がっていないか確認出来たら

子ども達が自ら立ち上がる場面を待っています。

 

その場面を初めて見る人には、

冷たく見えてしまうかもしれません。

 

しかし、その先には自分の力で立ち上がろうとする子どもの姿。

立つことができた子どもに対して、気持ちを共感する保育士の姿

が見えてきます。

一つ一つの場面で子どもの成長を見守り

時にはしっかり気持ちを受け止める。

ことを心掛けていきたいですね・・・。