MENU

まみぃ保育園の取り組み

生き物観察~春の生き物を探そう~

2020/03/25

暖かい日が続き、園庭の木や草も花を実らせています。

今日は”春”にいる生き物を探しましたよ!

まずはくま先生のお話。

まみぃ保育園にも来ているツバメさん。

どこから来ている?巣は何でできているのかな?

絵本を通して初めて知ることもたくさんありました。

寒かった時期と比べて、鮮やかな葉っぱや

色とりどりの花が増えている春。

実際に園庭に出て探してみました。

オオバコ、オオイヌフグリ、ホトケノザ等

形、匂い、手触りを確かめながら違いを見つけます。

キュウリの匂いがするキュウリグサ。

子ども達はすぐに何の匂いか当てることができていました!

見つけたものは自然と丸太の上に並べてじっくり観察。

保育園の近くを飛んでいる鳥も見つけたよ!

「みてみて~」

自分の発見を伝えようとしてくれる子ども達。

しっかり共感し、興味に繋がる言葉かけ関りを大切にします。

たくさんの発見から生まれた「なんでだろう?」

その芽生えた気持ちは、これからどのように膨らんでいくのでしょうか。

大きく大きくもっと大きく!!

2020/03/25

あれあれ?真っ白い大きな紙が壁に貼ってあります。

その紙に向かって真剣な表情で絵を描いている子ども達…

自分の背よりも高い所や、足元の低い所まで手が届く所に精一杯手を伸ばして描いています。

普段は立って描くことも、手を伸ばして描くこともない為子ども達も初めは不思議そうにしていましたが

友だちが描いている姿を見て真似して描いてみたり、どこまで自分の手が届くのか背伸びをして試してみたりと

子どもたちなりに楽しんでいます。

思いっきり手を伸ばして描くことで、普段は使わないような関節も動かすことができ

腕や肩の可動域がどんどん広がっていきます。

小さな紙に描くことも楽しいですが、大きな紙に自分の描きたいように描くことはもっと楽しかったようです。

今度はもっともっと大きく手を動かせるように、もっと大きな紙でチャレンジしていきたいと思います。

どこまで手が届くのか楽しみです!

やってみよう

2020/03/24

最近にじぐみのお友だちの中で粘土遊びが人気です。

形を作れるようになったので、道具を使ってみることにしました。

使い方を教えなくても、友だちをみて切ってみたり広げてみたり、、、

自由に使って製作していました。

難しそうなことでも「やってみよう」の気持ちで

これからも挑戦していきたいですね。

次はどんなことを「やってみよう」かな。