MENU

まみぃ保育園の取り組み

大人から子ども同士へ

2020/06/26

 

”いーれーてー”

 

 

”いーいーよ!”

 

0歳児のお友だち同士で向かい合い

そう言っているようにも見えますね。

 

 

大人との関わりから子ども同士の関わりへ・・・

世界が広がったようですね。

 

 

言葉を発しなくても相手と気持ちが通じ合える!

ってとても素敵なことですね。

 

 

教え合い 助け合い 学び合い 

2020/06/25

ほくとぐみのお部屋にある「DIYゾーン」。

廃材をはじめ様々な材料を使って

工作を楽しむゾーンです。

 

最近は今までに比べ、難易度が少し上がり

立体的にのり貼りをする必要があったり

ハサミを使う必要があったりするものを

掲示を使って紹介しています。

 

「つくりたい!!」

とはりきってチャレンジする子どもたちですが

作り方を見ても、よくわからない時

なかなかうまくいかない時もあります。

 

でも、そんな時は

「ここにのりをつけるんだよ!」

「わっかが短い時はもうひとつつなげたらいいよ。」

「やってあげようか?」

とどこからかお助けマンが駆けつけてくれます。

助けられた子は

また違う誰かを助けるかもしれません。

教えた子は

その経験がいつか役に立つかもしれません。

 

子ども同士の

教え合い 助け合い 学び合い

が自然と生まれつつあることは

私たちにとっても嬉しいことです。

 

もしかすると、DIYの内容が

「少し難しいこと」だったからこそ

生まれた光景かもしれませんね。

えほんの効果

2020/06/24

絵本には言葉を促すだけではなく

脳や心にもたくさんの良い効果があります。

言葉が理解できないうちは絵を

じっと見つめることから始まります。

赤ちゃんは、絵を見て脳に刺激を与えます。

ストーリーを理解はできていなくても、

丸がりんごに見えていたり、

子どもの頭の中では、

話がどんどん膨らんでいるのかもしれませんね。

絵本を見ながらも、大人の顔を見ては、笑っての繰り返し。

「ねえ!この本面白いよ♪」

そう語っているかのように

子どもも、大人と同じように共感を求めています。

時間があるときは、

お子さんと一緒に絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか、、、、♩