MENU

まみぃ保育園の取り組み

伝えたい気持ち

2014/04/18

園庭に遊びに行くと、

大型遊具や砂場、どんぐりの木など

たくさんの遊びはもちろん、

年上や年下の様々なクラスのお友達に出会えます。

特に年上のおにいちゃん、おねえちゃんの遊びは

とっても魅力的!!

この日は三輪車で遊んでいるおにいちゃんに憧れて

男の子も乗ってみたくなったようです。

でも周りには空いている三輪車がありません。

どうするのかな・・・?

P1050837_R

「かして」と言葉で言うのはまだ難しいけれど、

「て、て」と ★★くんなりの言葉、

そして身振り手振りで一生懸命伝えようとしました。

 

少し前までは何も言わずに

お友達のおもちゃを拝借することもあった男の子。

同年齢や、様々な年齢の差の子がいる保育園で集団生活を送る中、

自分と友達との違いを理解し、人間関係を築く力を身に着けました。

 

共有して楽しむことや、我慢して感謝される経験を経て、

一緒に遊ぶためのルールを学んできました。

そうやって、貸し借りの仕方も少しずつ分かってきたようです。

 

P1050838_R

最終的には、少し強引に借りようとする表明ではありましたが、

そこはまだまだ練習中☆

 

体はちいさくても、伝えたい気持ちはみんな同じ。

伝えるための術を、少しずつ身に着けていますよ。

友達づくりの極意

2014/04/18

あたたかい春風に誘われて

ウキウキ気分で外へ行くと

何だかいつもよりちょっと遠くへ行きたくなりました。

「今日は公園へお散歩に行こう!」

 

ブランコや滑り台で遊んでいると

そこへかわいい訪問者が・・・

DSC05057_R

猫を見るのは初めてではないけれど

少しだけ怖い・・・

離れたところから観察しています。

猫もこちらをじっと見つめたまま動きません。

DSC05058_R

「ねこちゃーん・・・」

まずはこちらから

勇気を出して話しかけてみました。

「にゃーん・・・」

すると猫も応えました!

DSC05059_R

猫との距離が少し縮まって・・・

「ねこちゃん~」

「こんにちは」「かわいいね」

たくさん話しかけて相手の心を開く作戦です。

DSC05064_R

もっと仲良くなりたくて近づこうとすると

猫は茂みの中へ逃げてしまいました。

「ねこちゃん、またね」

「ばいば~い」

猫の後ろ姿に手を振って

笑顔で見送りました。

ああ

観察する、寄り添う、話しかける、心を通わせる

ちょっとした日常の一場面からも

友達づくりの極意が伝わってきました。

 

 

一歩一歩

2014/04/17

平均台に挑戦していた3歳の男の子。

P1300275_R

平均台を2つ合わせた幅が広い平均台は

上手に渡ることができました。

次は1つの平均台に挑戦しようとしましたが

なかなか上手に乗ることが出来ない様子・・・

そこへ4歳の男の子がやってきて

平均台を上手に渡っていました。

その様子をじーっと観察する男の子。

すると・・・

P1300278_R

なかなか出来ずにいた男の子も

「そうか、チョット手を広げてみたらいいのか」

前に進むことが出来ました!!

子どもは‘見て学ぶ力‘を持っています。

見て、真似て、成長する

この繰り返しが

子どもの成長にとって

大きな一歩になると感じます。