MENU

まみぃ保育園の取り組み

ふれあい

2014/04/22

 

おやつも食べ終わり、

お迎えが来るまで少し時間があったので

「そうだ!テラスに行こう!」と

みんなでテラスに出ました。

 

 

 

テラスで人気の遊具の方を見て、にじぐみの男の子が

「あっ!!!」と指をさしていました。

IMGP3105_R

”誰の足だろう?”と思いながらも

男の子たちは笑顔で

触ってみたり、くすぐったりしていました。

IMGP3104_R

中に入っているお友達を見ると・・・

IMGP3107_R

顔は見えないお友達との触れ合いを

とても楽しんでいましたよ。

 

まだ、友達と上手に話すことはできないけれど

友達に触れたり、興味を持ち始めることで

会話にも繋がり、気の合う友達を見つけることができます。

まずはスキンシップから、

信頼関係を結び、

共に生活する喜びを見出しています。

 

やってみよう!

2014/04/21

園庭のマットで

お兄ちゃんたちに混ざって

そらぐみのお友達も興味津々!

「ぼくも並ぶ!!」

P1050844_R

a
お兄ちゃんたちが華麗に前転していきます☆

いよいよ順番が回ってきました!

P1050846_R

お兄ちゃんたちほど上手には出来ませんが、

やってみよう!という気持ちは負けていません!!

何度も何度も挑戦していました。

a

コロコロ横に回転をして

大満足のお友達。

P1050852_R

体の大きさは全然違いますが、

お兄ちゃん達と一緒にすることで、

学ぶこともたくさんあります。

今度は頭から回ってみようかな!

遊びの達人 

2014/04/19

こちらは1歳児クラスのお部屋の中。お天気は雨。

外ばかり眺めている子どもたちは、戸外遊びを惜しみ

絵本やままごと、ブロックで遊んでいると・・・

 

にじぐみに年長児のお兄さんが遊びに来てくれました!

初めての来訪でワクワク!

最初は少し緊張気味でしたが、次第に

 ”どんなことするのかな?”と興味津々。

DSCF2237_R

ブロックで大きな動物園を作ってくれました。

お兄さんの作った作品に釘づけです。

 

こちらのお兄さんは、一緒にクーゲルバーンをしています。

DSCF2227_R

”こうやって遊ぶんだよ。”

お兄さんに遊び方を教わった男の子は

そのあと一人で夢中になって遊んでいました。

DSCF2228_R

 

お部屋にあるいつもの玩具で遊び方の展開を教えてくれることは

1歳児にとって年長児さんは 【遊びの達人】 なのです。

 

このように年上の子どもと関わることで

遊び方や異年齢児での関わり方も学ぶことができます。

この経験が自分達がお兄さんになった時、

年下の子ども達に自然と優しく関われる気持ちが育つのを

私たちも楽しみに保育しています。