MENU

まみぃ保育園の取り組み

考える・・・

2014/05/09

4歳児さんは、

いつもお世話になっているお部屋の掃除を始めました。

P1300202_R

床雑巾をかけたり

DSCN5355_R

スリッパを綺麗にならべたり

DSCN5362_R

本棚の絵本まで綺麗に並べてくれます。

これらの掃除の役割は保育士が決めるのでなく

子ども達が掃除場所を決め

自分たちで行っています。

誰かに言われて行動するのでなく

「自ら考え自ら選択し自ら行動する」

この日頃の繰り返しが、これ程の成果を生むのだと感じます。

water!

2014/05/08

天気が良くて、少し暑かったので

水打ちをしました。

P1050941_R

「きゃー!」

と逃げ回る顔は、満面の笑み。

何度も近寄って来ては、はしゃいでいました。

一方で、本当にかかりたくない子たちは・・・

P1050946_R

ちょっと離れたところで様子を見ています。

水が好きな子、苦手な子

服が濡れるのが平気な子、気になる子

参加するか、しないかは自由に選択できます。

選択する決心や

「いっしょにしたいな」

と思えるようになった時には思いっきり楽しめるように

子どもたちの遊びが保障されるよう、

選択肢のある環境を用意していきたいと思います。

イチゴ とったど~

2014/05/08

 

 

園庭にたくさんのイチゴがなりました。

DSC02122_R

真っ赤に色づいたもの。

まだ青いもの。

子ども達はどれが食べれるイチゴか

選びながら収穫していました。

 

 

「先生、採れたよ~!」

DSC02176_R

見てください、この笑顔!!

美味しいものが分かっている顔ですよね。

自分たちで収穫したものは、味も格別。

その場で我慢できずに、つまみ食いする姿も・・・。

 

苗が大きくなっていく姿を見ながら毎日水をあげ、

花から果実に変わり、それが色づいて変わっていくこと。

 

このような食物の栽培を繰り返し、食育活動を通して

子どもたちが食に対する興味は年々増すようになりました。

次は、クッキングに使える野菜を収穫の予定です。

葉野菜、根野菜、それぞれの特色などにも気づきながら、

さらに食への関心を深めてもらいたいと思います。

 

子ども達は今回の経験から

自然の見方が

変わるといいですね。

 

 

 

 

ちなみに・・・

この後、2歳児さんにおすそ分けしましたよ。