西都保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2014年11月19日 水曜日

 

くしゃみをして鼻水が出てしまった女の子をみて、

サッと走って行った1歳の男の子。

何をするのかな?と見守っていると

ティシュの箱をとり女の子のもとへ。

そして優しく鼻水をふいてあげていました。

11

その様子に気づいたほかの子も近づいてきて、

手にはティッシュを持ち出番はないかと待ちます。

 

教えられたわけでなく、自然にできるその姿に

優しさや思いやりの気持ちが育っていることを感じ、

うれしくなりました。

 

言葉の交換ができなくても、

「よし、もう大丈夫」

「すっきりした~」

と、顔を見合わせて心を通わせていたことでしょう。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年11月17日 月曜日

1歳児の体育あそび。

5 (2)_R

英会話のスティーブン先生がマット遊びを見に来てくれました。

3 (2)

 

「せんせいみててね!」

マットのお山にもひとりで登れるよ。

4 (2)
「ぼくも やってみるね。」

次々と挑戦者が現れました。

初めは怖くても、お友達の様子を見ながらコツをつかみます。

「good job!」

スティーブン先生に褒めてもらえて、格別な気分。

一つの達成できた出来事を見守ってもらえる安心感、

次への挑戦に自信がついた事でしょう。

カテゴリー: 園の取り組み
2014年11月17日 月曜日

2 (2)
1歳児の初めての小麦粉ねんど。

作るところから見ていたので、興味津々。

「粉が粘土になったよ!?」

子どもにとっては不思議な形の変化でしょうね。

 

1 (2)

もちもちした、油粘土にはない感触を夢中で味わいました。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年11月11日 火曜日

ひとりが何かを見つけると、すぐに集まり「あった~」と皆で大盛り上がり・・

 

9

キッチンセットの窓から子どもたちの表情をのぞいてみました。

どんぐりをみつけて、「いっぱ~い」 うれしさがこみあげてくるようです。

11 (640x480)      12

「これはなに・・・?」

子どもたちのあそびは広がり、会話も聞かれるようになりました。

a

13

流し台の中は・・・たくさんのどんぐりが洗われています。

14 (640x480) 移し替えの真似っこも見られます。

 

15
      お皿にどんぐりが並べられました。        それぞれ役割分担があるようです。     

 

 

17 (640x480) 「ここ、きれてるよ。」 18 (640x480) 「かして」、「どうぞ」のやりとりです。
19 「ん・・どうしたの?」お友だちが気にかけています。 20 「せんせーい みてみて!!」

 

 

料理を作るまねから、お客さんを迎えてごちそうをしてあげるごっこあそびへ。
覚え始めた食べ物の名前が出てきます。

友だちの行動をまねっこしては、満足しています。
そんな友だちへの興味や共感を大切にしたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2014年11月10日 月曜日

 

 

3 (640x480)

時間をかけて絵本を選ぶ表情は、真剣そのものです。

4 (640x480) (2)

手に取った絵本をその場で開いて中身を確認します。

5 (640x480)「どれにしようかな・・・」

6 (640x480)

開けば素敵なお話の世界にジャンプ!!

絵を見ておしゃべりも聞かれます。

78

ページめくりも上手になりました。次に広がる絵の世界に感激です。

じっくり絵本を楽しめる時間を、大切にしていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2014年11月6日 木曜日

風の気持ち良さに、自然と子どもたちが集まって来ました。

背中越しに「きもちいい~」の言葉がとび出してきそうです。

秋空

清々しく、絵に描いたような青空です。

みんな、それぞれの思いで空を観察中。

「みんなでみようね!」 「気持ちがいいね!」

秋空

 あ

同じ気持ちを寄せ合える仲間。

大切にしたいね。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について