西都保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年8月30日 火曜日

お手伝いがしたいと集まった2歳児。

今日は、「しめじ」と「まいたけ」を

小さく割くお手伝いをします。

手に一個ずつまいたけをのせてもらい

その重さを感じていたところ、

「落ちた」と泣き出した子がいました。

まいたけは、分かれやすいものですが、

机に落ちて、二つに分かれたことが

衝撃だったようです。

IMG_3772

でも、小さく割いていくお友だちを見て

小さくするんだと気づくと笑顔になり

お手伝いスタート・・。

IMG_3773

しめじも小さく小さく割いていき、あっという間に

大きなボールいっぱいになりました。

IMG_3774

ボールの中を点検・・。

この大きさという基準があるようで、

大きいものは、また割いていきます。

IMG_3776

これからも食に対する興味や関心を持ち、

自らすすんで、いろいろな食材を見たり、

触れたりできる環境をつくっていきたいと

思います。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月25日 木曜日

1.2歳児が一緒に色水遊びをしました。

ペットボトルに食紅と水を入れ

少しずつ色水ができあがるのを

興味深く見ている子ども達。

IMG_3734

「赤がいい」「黄色がいい」など、

欲しい色水を選んだり

IMG_3748

自分でこぼさないようにつぎ分けたり

IMG_3745

小さいカップから大きい容器に入れ替えたり

IMG_3735

 

IMG_3747

色や水の量の変化に興味を持ち、

色々なことを試してみようとする子ども達。

会話も弾み、楽しい時間を過ごしました。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月23日 火曜日

今日の3時のおやつ”とうもろこし”の皮むきのお手伝いは2歳児です。

ひとり一本ずつ皮むきに挑戦です。

IMG_3784 IMG_3785

「これ、おひげ?」と、 とうもろこしの”ひげ”が気になり、皮むきが止まってしまう子もいましたが

IMG_3795 IMG_3799

あっという間に、机の上は、皮でいっぱいになり、黄色の実が見えると大喜び。

IMG_3786 IMG_3798

とうもろこしだけを見つめ、集中する子ども達。

小さな手で皮をしっかり握り一枚ずつはがし、指先を使って、ひげも丁寧に取っていきました。

IMG_3793 IMG_3803

最後は、むき終わったとうもろこしを持って記念撮影。

甘くておいしいとうもろこしでした。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月23日 火曜日

興味ある絵本を出して、繰り返し見たり、

IMG_3886

容器からハンカチが出てくるたびに

拍手をして喜んだり

IMG_3879

お友だちが喜ぶ姿を見て

同じものを見つけ、真似をして遊んだり

IMG_3888

ひとり遊びの時間もありますが、

少しずつお友だちや周りが気になり

一緒に・・という気持ちが

芽生えているようです。

IMG_3884

鼻水を拭いてもらうと、保育士の姿を

見ているのでしょう。自分でごみ箱へ・・。

子ども達が、色々なことに興味・関心を持ち

自らやってみたい、遊びたい、楽しいと

思う気持ちが育まれる環境を

作っていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月20日 土曜日

組み立てゾーンには、

オランダ語で「KAbouter PLAnkjes(こびとの板)」

その頭文字をとって「KAPRA(カプラ)」と

名づけられたおもちゃが置いてあります。

その名前の通り、手のひらに乗るほどの

薄くて小さな板です。

全て同じ大きさ・形で、並べたり、積み重ねたり・・。

子ども達に大人気です。

IMG_3765

年中、年長児が一緒に相談しながら作り上げていきます。

IMG_3767

こちらは、「#」の形に積み重ねて

キャンプファイヤーの準備中・・。

キャンプファイヤーの後は

カプラをお肉に見立ててバーべキュー。

IMG_3764

カプラを平面に並べ道や迷路を作ったり、

カラフルなカプラを順番に並べてできる模様を楽しんだり、

IMG_3762

カプラの色々な作品を見て、

どれに挑戦しようか考えています。

IMG_3761

友だちと作っていく楽しさを感じたり、

自分が経験したことを表現したり、

写真の作品に挑戦したり、

平面でも立体でも自由自在に遊べるので

子どもたちの創造力と想像力で遊びが

どんどん広がります。

これからどんな大作ができるか楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月17日 水曜日

給食の後、友だちが座っていたテーブルの下に

ごはんつぶが落ちていたことに

気づいた男の子。

どうするのかなと思っていたら・・。

IMG_3866

トイレットペーパーをすぐに取りに行き、

一粒ずつ拾いはじめました。

IMG_3867

でもよく見ると、トイレットペーパーは

長く伸びたまま・・。

まるで消防士がホースを伸ばし

火を消しているかのようです。

IMG_3865

 

IMG_3864

でも、途中で切れていないことにも気づき

手元で切って使い出した男の子。

毎日の生活の中で、色々なことに気づき、

自分でやってみようという気持ちが

育っているようです。

小さな消防士、最後までやり遂げました。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み

2016年8月16日 火曜日

体を動かすことが楽しくなってきた

ひよこぐみ(0歳児)の子ども達。

巧技台によじのぼったり、

IMG_3684

平均台にのぼったり

IMG_3686

上手に平均台に座っています。

IMG_3681

体のバランスや体の軸の移動が少しずつ

上手になり色々なことに挑戦しています。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月12日 金曜日

ホールに、テントを広げボールを入れてみました。

一緒に遊ぶ0,1,2歳の子ども達は、

ボールをすぐに取りに行き、テントの中も平気。

キャンプ気分を味わい、笑い声が響きます。

IMG_3742

やわらかいボールとかたいボール。

同じボールでも色や固さ、握り具合に好みが

あるようでそれぞれの感触を楽しんでいます。

IMG_3743

風船も登場し、風に吹かれ飛んでいく姿に

興味を持つ子もいれば、飛ばされないように

しっかり握って離さない子も・・。

IMG_3746

風船の結び目が気になりつまんだり、引っ張ったり・・。

ツルツルの感触も不思議なようです。

IMG_3754

パズルコーナーでは、

「これは、ここに入れるんだよ」と

優しく声をかける2歳児。

0歳の子ども達も、出来上がるのを

じっと見つめていました。

IMG_3747

0,1,2歳の子ども達が、一緒に遊んだり

小さいお友だちに優しく手をさしのべたり

子どもたちの関わりがあったかく、

どの子の顔からも笑顔があふれていました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月12日 金曜日

以前からあったツバメの巣から

少し離れたところに

2個目のつばめの巣ができました。

毎日、せっせとエサを運んでくる親ツバメ。

ひなは4羽いるようです。

IMG_3643

つばめの仲間たちも巣のそばにやってきます。

「一緒に飛ぼうよ。気持ちいいよ。」と

飛び立つことを応援しているようです。

IMG_3698

暑い夏空をスイスイ気持ちよさそうに

飛んでいるのは若いつばめたち。

長旅の為の体力をつけているとか・・。

時折、電線や園舎の窓枠に止まって

ひと休みしています。

IMG_3707

 

IMG_3685

旅立つ日の訪れを一定の場所に

集まって待つ習性があるツバメたち。

もしかすると、ここでその日を

待っているのかもしれません。

旅立つ日は、もうすぐでしょう。

その日まであたたかく見守って

いきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月10日 水曜日

「さぁ、どこから皮をむこうかな?」

じっと緑の皮に包まれたとうもろこしを

見つめる子ども達。

IMG_3651

早速手に取り、むき始める子もいれば

お友だちの様子を見ながら始める子も・・。

固い皮に苦戦しながらも、黄色の粒が

見えてくると、ゴールはすぐそこ。

「もうすぐおわるよ」と会話も弾みます。

IMG_3734

でも皮をむいた後、気になったのが、とうもろこしのひげ!

「とうもろこしのひげ、いっぱいある」

「ひげじゃなくて、毛よ」

「ちがうよ。すじよ」

こどもの発想力は無限大。

IMG_3732

「ひげも取らな食べられんね」

「まだそこにひげあるよ」など

お互いに声をかけあいながら

ひげも1本ずつ丁寧に指先を使って

取っていくこどもたち。

IMG_3741

指先を使い、ひとりで最後まで皮をむくことが

できた達成感やお手伝いができた嬉しさが

子どもたちの満足気な笑顔に表れています。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について