西都保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年10月29日 土曜日

壁際に置いてある鉄棒をみて

ひらめいた年長さん。

壁を利用して足を蹴り上げ、

くるんとまわったら、逆上がりができる・・。

自ら発見したこのやり方で、練習が始まります。

img_0374

それを見ていた年中さんも挑戦し、

img_0364

 

img_0361

体を起こすことがまだ難しい友だちには、

みんなでお手伝い・・。

img_0367

うまく回れず、何度も鉄棒を握り直して挑戦したり、

友達同士で励まし合ったりしている子ども達。

悔しい思いを経験しながらも、苦手なことに自ら取り組み、

成長していく姿を見守っていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月29日 土曜日

保育参観では、お散歩や園庭遊び、室内では、コーナー遊びや新聞紙遊び、

うさぎぐみ(2歳児)は、3.4.5歳児とのリズムあそびなど、

日頃している保育を見ていただきました。

お友だちと過ごす中で、お家とは違う子どもたちの表情や姿に

成長を感じられたのではないでしょうか。

img_4417 img_0212

 

img_0176 img_0353

 

img_0328 img_0395

 

img_4434 img_0196

 

img_0221

お家の方と一緒に過ごす子ども達の笑顔を

見ていると、あたたかい気持ちになりました。

子ども達は、遊びを通して、人と関わり

いろいろな感情の表現をします。

ひとりひとりの姿を受け止め、これからも

子ども達の成長を保護者の方と一緒に見守って

いけたらと思います。

保育参観に参加していただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月25日 火曜日

ひよこぐみとあひるぐみは、一緒に園庭で遊んだり、絵本を見たり・・。

img_4383 img_4393

 

img_0288 img_0274

うさぎぐみは、楽器に触れ音を楽しんだり、コーナーで遊ぶ姿を見てもらいました。

img_0353 img_0350

子ども達は、自分がやりたいこと、できることを楽しみ、

その姿をみてもらうことが嬉しいようです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月24日 月曜日

ひよこぐみ、あひるぐみ、うさぎぐみの保育参観が始まりました。

今日は、お散歩や砂場遊びに一緒に参加してもらいました。

img_4350 img_4359

 

img_0229 img_0242

 

img_0327img_0345

子どもの目線で同じものを見たり体験したりすることで今まで気づかなかった

新しい発見があったのではと思います。

保育園で一緒に過ごすひとときが、子どもたちにとっても楽しい時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月20日 木曜日

「お散歩いこうか?」の声が聞こえると、お支度棚へ行くあひるぐみさん。

大好きなお散歩・・。ワクワクしながら準備を始めます。

img_0133   img_0149

くりかえし経験することで、ひとりで身支度ができるようになってきました。

img_0157 img_0161

さぁ 出発!最近は、くもの巣に興味があり、色々な所で発見します。

img_0176 img_0181

”よーいドン”と掛け声をかけながら、元気に走り出し、

その走りにもスピードがついてきました。

img_0184 img_0204

 

img_0208

自分が思うように、体を動かすことができるようになり

嬉しそうに身体を使った遊びを楽しんでいます。

秋の自然を楽しみながら、戸外で過ごす時間を

大切にしたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月19日 水曜日

粘土遊びをする年中さんと

あひるぐみ(1歳児)さん。

お兄さん、お姉さんの真似をして

丸めたり、切ったり・・。

img_0046

 

img_0047

使い方を教え、教わりながら一緒に

型ぬきを使って遊びます。

img_0054

粘土を片づけた後も、一緒に手を洗い、

ゆったりとした時間が過ぎていきます。

img_0063

こちらは、1列にいすを並べ、座ると元気に

「しゅぱーつ!」と声をそろえ、バスごっこです。

img_0065

年下の子は、年上の子の姿をみて

色々なことを学びます。

年上の子は、年下の子の世話をしたり

教えたりすることによって自信を持ち

思いやりの心を育てます。

共に過ごす中で、子ども達は、

社会性や協調性を自ら学んでいきます。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月14日 金曜日

門の鍵をガチャガチャしていると

「ここが開くとお散歩行けるよね」と

お友だちが近寄ってきます。

img_4185

「はい、どうぞ」と持っている

ねこじゃらしを交換する女の子・・。

img_4181

友だちの存在に気づき、同じことをしようとしたり、

同じおもちゃを欲しがったり、同じことをして

楽しむ関わりが見られる0歳児の子どもたち。

少しずつ大人との関わりとは異なる

子ども同士の関わりが育まれているようです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月12日 水曜日

年長さんが、自分たちで「私は、お茶入れたい」

「僕は、魚を入れる」など役割分担を決め、

給食の配膳がスタートしました。

img_0029

「レタスは、1枚と2枚、どっちがいい?」

「魚はどれがいい?」

「ご飯は、これくらい食べられるかな?」

お友だちに聞きながら、その子に合った量を

つぎ分けていきます。

img_0030

 

img_0027

こぼしたり、落としたりすることもありますが、

繰り返し経験することで、自信をもって

配膳できるようになりました。

それが、責任感をもって、いろいろな物事に

取り組んでいく力につながります。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月6日 木曜日

2歳児のおやつの時間。おかわりの牛乳を自分で注ぎます。

img_0033 img_0035

ひとりひとり、注ぎやすい方法を考えて、挑戦する子どもたち。

この経験が、自分が飲むことができる量を知ったり、数量への理解につながります。

img_0034 img_0036

まだかな?まだかな?と思いながらも順番を待ち、

牛乳が苦手な子も、今日はゴクゴク飲んでおかわりをします。

img_0037 img_0038

自分がやってみたいと思うことに、意欲的な子どもたち。

その意欲や自分でできることが増えることは、苦手なことにも挑戦する気持ちを育んでいきます。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月3日 月曜日

玉ねぎの皮むきのお手伝い・・。

img_0016

小さな手で、一枚ずつ丁寧に・・。

どこまで皮をむいたらいいのか、

経験する中で、学んでいるようです。

img_0018

 

img_0020

 

img_0019

手を洗い、エプロンを片づけることも

ひとりでできるようになってきた2歳児・・。

少しずつ、やりたいことができるようになると

自信となり、「自立」につながります。

子どもの成長には、大人の援助が必要ですが

「自分でやりたい」という気持ちを

大切にしながら関わっていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について