西都保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年12月28日 水曜日

1歳の子がパズルをしていると、そっと近づき、”ここだよ”と

教えてあげる2歳の男の子。”ひとりでしたい”という思いも

お兄さんが教えてくれると一緒に遊ぶ楽しさに変わります。

img_0733 img_0732

”来年は、酉年”と干支の話を聞いたあと、

図鑑を開き、「これが、にわとり?」と

図鑑の鳥を指さしながら、保育士に尋ねる2歳の男の子。

img_0737

お料理しているのをそばで見ているのでしょう。

コンロに食べ物を準備し、お玉を持って

今から炒めものを始めそうな1歳の女の子。

img_0736

子ども達は、見たり聞いたりしたことを

今まで経験したことを生かしながら

自分なりに表現していきます。

子どもが生活や遊びの中で、

自分で考え、やってみようとすることは、

「生きる力」の基礎につながります。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月28日 水曜日

川エビがいる水槽を0.1.2歳児が覗いています。

img_0752

姿を見つけて指さしをしたり、エビが遠くへ行くと、「おーい」と声をかけて呼んだり・・。

img_0728 img_0730

上から覗いたり、じっとエビの動きを見つめていたり・・。

ひとりひとり、観察のしかたは違いますが、興味や関心を深めているようです。

img_0731 img_0749

これからも親しみある小動物に興味、関心を持ち、その成長や変化に気づき、

生き物への優しい気持ちが育まれるように、小動物への関わり方などを

伝えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月27日 火曜日

きりん組に遊びに行った0歳児。

すぐにブロックを掴んだり、

作品に手を伸ばしたり・・。

どんどん出来上がっていく作品にも興味津々・・。

img_4683

 

img_4692

 

img_4694

きりんぐみの子ども達も「こうやってするんだよ」

「ここにつなげようね」と声をかけながら

一緒に作っていきます。

小さい子ができることを考え、教えていく・・。

大きい子から遊び方を学んでいく・・。

そんな子ども達の関わりの時間を

大切にしていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月26日 月曜日

お遊戯会でドーナツやさんになって、お遊戯をした1歳児。

今日は、小麦粉粘土でドーナツを作ります。

小麦粉に、水、油、塩、食紅を混ぜて、少しずつ固まっていく過程を

興味津々で見ている子ども達。

「うわぁ~」「あか」と色が変わることが不思議なようです。

img_0675 img_0673

できあがった小麦粉粘土を伸ばしたり、丸めたりしながらドーナツを作ります。

img_0678 img_0679

ちいさなドーナツやさんもいろいろなドーナツができて大満足・・。

img_0688

物の形や色が少しずつ変化していくことに気づいたり

いつも遊ぶ粘土との感触の違いを楽しんだりしていた子ども達。

好奇心や想像力を豊かに育んでいけるよう

このような経験をたくさんしていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月24日 土曜日

”どうぞ”と野菜を差し出す0歳児。

1・2歳の子ども達とままごと遊びを楽しんでいます。

img_0861

きりんぐみの子ども達の

長くつないでいるひも通しを見て

”自分も!”と挑戦する0・1・2歳児。

img_0864
 img_0862

「〇〇ちゃんより高くなったよ」と3・4・5歳児。

img_0860

自分よりも年上の子がしていることに関心を持ち、

真似をしたり、教えてもらったり・・。

自分より年下の子には、優しくしたり、

手助けをしたり・・。

年齢の異なる子ども達との関わりを通して

様々な感情を経験し、思いやりの心や

自らやってみたいと思う気持ちが

育まれていきます。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月24日 土曜日

スノードーム作りをする子ども達。

img_0815

「どれにしようかな?」「じゃぁぼくは、これ」

お友だちとの会話も弾みます。

img_0809

最後に”まほうのこな”(キラキラの粉)を

入れてもらいなんだろう?と不思議な表情・・。

「たくさんいれて」「すこしがいい」と

目が輝いています。

img_0793

世界でひとつの手作りスノードームが完成です。

img_0831

 

img_0826 img_0818

好きな色や素材を自分で選び思い思いのスノードームを作ることで

楽しさや満足感を味わっています。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月19日 月曜日

3.4.5歳児が登園すると、

「昨日の続きをしよう!」

「今日は、これしよう!」と

自分がやりたいことを決めて取り組む子ども達。

img_0728

 

img_0730

 

img_0708

 

img_0734

最後までやり遂げた時に味わう

満足感や達成感が

次への意欲につながります。

子ども達が、創造し、表現する過程を大切にし

じっくり取り組めるコーナーや環境を

作っていきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月14日 水曜日

ポツポツ ポツポツ ポツポツ・・・と

音が聞こえてきて、「雨かな?」

「でも白いね。雪かな?」

外に出てみると”あられ”でした。

img_0742

雪のように解けないので、

子ども達は、不思議そう・・。

一粒ずつ、大事に集めながら、

「冷たい」「かたーい」と感触を楽しんでいます。

img_0748
img_0746

きりんぐみの子ども達は、

先生からお菓子のあられは、

空から降ってくる”あられ”に似てるから

”あられ”という名前になったことを聞き、

ちょっと味見???

img_0751

 

img_0757
img_0770

あられは、すぐにやんでしまいましたが、

冬の訪れを感じた、つかの間の時間でした。

自然に触れて、その美しさや不思議さに

気づくことを大切にしていきたいと思います。

img_0747

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月13日 火曜日

2歳児のお散歩。子ども達が、見つけた草花たち・・。冬の訪れを感じます。

img_0746 img_0748

 

img_0747 img_0751

坂を、なかなか上れないお友だちがいると、

すぐに気づいて助ける子ども達・・。

少しずつ仲間意識も芽生えているようです。

img_0761
img_0762

いつもより、少し高台まで上がると・・。大好きなイオンを見下ろし

変わった形の建物見つけ、「あっ、きょうりゅうのたまご!!」とつぶやく子ども達。

img_0760img_0756

身近な環境に自ら関わり、自然と触れ合う中で色々なことに

興味や関心を持つ子ども達。

子ども達の気づきや発見に共感し、その豊かな感性を

育んでいけるように、これからも自然との関わりを

大切にしていこうと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年12月9日 金曜日

「こっちのどんぐりが大きいよ」「このどんぐり、少し緑色~!!」

「木の枝、濡れてる。どうしてかな?」・・。

いろいろな変化に疑問を持ったり、比べ合ったりしながら、見つけていく子ども達。

そのまなざしは、真剣です。

img_0683 img_0689

畑の野菜の中に、かぶを見つけ、「かぶよ。大きいね。」

「食べられるかな?」「まだ大きくなるよ。」と会話も弾みます。

img_0694

また、どんぐりの木を発見した子ども達。

手を伸ばしますが、なかなか届きません・・。

でも風が吹き、木々が揺れると・・・。

どんぐりがパラパラと落ちてきて、

子ども達は、初めての経験に大喜び。

img_0699

 

img_0705

自然の中で、五感で季節を感じながら

色々なことを発見していく子ども達。

これからも身近な自然に触れる機会を

大切にしていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について