MENU

西都保育園の取り組み

指先をつかう・・

2020/10/15

 

粘土をちぎったり、丸めたり、

指で洗濯ばさみをつまんだり

手指を使う遊びを楽しんでいる年少さん。

難しいところは、おにいさん、おねえさんが

手伝ってくれます。

手指を使う遊びは、脳にも刺激を与え、

子どもたちの成長や発達に関係すると

言われています。

自分の手でできること、

道具を使ってできることが増えることで

集中力や思考力、言語力が育まれていきます。