MENU

西都保育園の取り組み

カプラ

2021/02/12

よく見ると、途中で組み方を

変えている子どもたち。

「どうして、変えてみたの?」

「たては、早く高くなるから」

「でも、すぐにゆらゆらするから、よこにした」と

いろいろ考えながら、自分たちのイメージ通りの

作品ができあがるまで集中し

挑戦している子どもたち。

上からのぞくと、

「下まで遠い。吸い込まれそう」

「グルグルしてる。不思議な形」

出来上がった作品に、新しい発見もあります。

創造力次第で、いろいろな作品が生まれます。

イメージする力も身についてきているようです。

これからの作品が楽しみです。