MENU

西都保育園の取り組み

食事の時間

2021/01/23

片付けや給食の時間を

自分で確かめる3.4.5歳児。

給食の時間が近づくと食事の準備を始めます。

お腹が空く時間、食べる量などは、ひとりひとり違います。

”ご飯は少なめがいい””おかずは、どれにしようかな”など

ごはんやおかずの量を自分で選択します。

箸の持ち方や正しい姿勢、声の大きさなど

食事のマナーに気をつけ

友だちと楽しみながら食べるおいしい給食。

楽しい食事の中で、健康な心と体が育ちます。

雪だるま

2021/01/19

先週、スタンプ押しをして

雪だるまを作ったあひるぐみさん。

今日は、雪だるまにシールで目を貼ります。

  

 

 

「目はどこにあるかな?」「ここ!」と元気に答え

雪だるまにシールを貼っていく子どもたち。

様々な表情の雪だるまができあがりました。

これからも、季節を感じたり、手指を使ったりする

制作や遊びを経験していきたいと思います。

福笑い

2021/01/16

 

福笑いをする保育士に、声を出して

目や鼻、口など貼る場所を教えてくれる2歳児。

子どもたちも、牛、雪だるま、おかめから、

好きな顔を選び、挑戦します。

出来上がった様々な表情の顔に、

笑みがこぼれる楽しい時間。

福笑いをし、出来上がった顔を見て

みんなで笑うことから

「笑う門には福来る」のことわざのように

新年に幸せを願う意味が込められていると

伝えられているお正月の遊び。

日本の伝承遊びを子どもたちと

一緒に楽しみながら伝えていきたいですね。