MENU

西都保育園の取り組み

なわとび

2019/12/04

向き合う年長さん。

何を話しているのかな?と

思っていたら・・。

なわとびの跳び方を

教え合っていました。

「大きくまわして」

「ぴょんと跳んで・・」

なかなか思うように伝わらず、

教えること、伝えることの難しさを

感じたようですが

相手の気持ちに共感し

教え合ったり、助け合ったりしながら

友だちとの関わりが深まっていく

子どもたちです。

にっこり・・

2019/11/29

近くにいる子ども同士が

お互いに顔を見合わせ、

にっこり笑いあう

ほほえましい時間が

ゆっくり流れていきます。

こうした経験が、

友だちに対する興味や関心を高め、

自分から働きかけて

関わろうとする力を

育んでいきます。

元気いっぱい

2019/11/28

公園に散歩に行ったきりんぐみさん。

マラソン、サッカー、縄跳びなど

思い思いに身体を動かして遊びます。

寒くなると、室内で過ごすことも

増えてきますが、戸外で思い切り

身体を動かす気持ちよさを

味わうことを体験し

進んで身体を動かそうとする意欲を

育んでいきたいと思います。