MENU

西都保育園の取り組み

くも

2020/07/01

 

空を見上げ、「アイスクリームみたい」

「雲と雲がくっついたよ」と

流れる雲に夢中になるうさぎぐみさん。。

 

  

そのあと、大きな空色の画用紙に、ノブという筆を使って

雲を描きました。

色々な雲が浮かぶ空ができあがり、

自分が見たものを表現することを楽しんでいた子どもたちです。。

お気に入り・・。

2020/06/26

散歩に出かけると、必ず足を止める用水路。

季節によって変わるこの場所が、

子どもたちのお気に入りです。

 

 

いつもと違う水の流れに気づいたり

タニシやかたつむりなどの生き物を見つけたり

いろいろな発見や出会いがあります。

   

五感を使って、自然と関わることを楽しむ子どもたち。

子どもたちの小さな発見に共感しながら

自然と関わる時間を大切にしていきたいと思います。

食べられた葉っぱ

2020/06/23

「あっ!はっぱが、たべられてる!」

「ほんとだ!!」

桜の葉っぱの先が、なくなっていることに

気づきました。

 

葉っぱをよく見ると、ヘリグロテントウノミハムシと幼虫がついていました。

 

ハムシがきれいに葉を丸めています。

子どもたちは葉っぱの変化に気づきました。

いつも見ているからこそ発見できたのでしょうね。

 

桜の木から樹液が・・・。

虫たちもこの樹液に集まってきそうですね。