MENU

西都保育園の取り組み

小さな料理人

2020/06/16

ままごと遊びをしている2歳児。

野菜を切り、その野菜をガスレンジまで運び

混ぜ合わせながら、料理をする・・。

黙々と自分の役割を果たしている子どもたち。

できあがった料理をテーブルにのせて、

「おいしそうねぇ」とにっこり笑顔。

ごっこ遊びを楽しみながら

友だちとの関わりも深まっていきます。

 

トンネルあそび

2020/06/12

はじめて、トンネルを見た0歳児。

これは、なにかな?と興味津々。

 

トンネルの向こうに、友だちを見つけ

にっこり笑うものの、

トンネルの中に入ることは、できません。

 

それでも、時間がたつにつれ、

少しずつ、ハイハイをしながら

中に入り、前に進む姿が

見られるようになりました。

これからも、身体を動かす心地よさや

楽しさを経験できるような環境づくりを

工夫していきたいと思います。

ギター

2020/06/09

科学図鑑で、ギターを見つけた5歳児。

作りたいと材料を揃え

空き箱に輪ゴムを巻いていきます。

 

 

指ではじくとゴムふるえて、音が出ます。

音が出ると顔を見合わせ、にっこり。

はじき方やゴムの巻き方で

それぞれ音が違うことを発見!!

”太いゴムは、低い音が出る”

「それだったら、ゴムをまとめたらいい」と

輪ゴムを何本もまとめて太いゴムに・・。

♪ドゥワ~ン ドゥワ~ン♪

♪ブルン ブルン♪

試したり、考えたりしながら

身近な素材に関わり遊ぶことは、

思考力を高めていきます。