MENU

西都保育園の取り組み

豆まき

2021/02/02

今日は、豆まきをしました。

今年は、福の神も来てくれました。

「おにはそと」「ふくはうち」

子どもたちの元気な声が響き渡ります。

 

 

 

 

なきむしおにやおこりんぼおに、ぐずぐずおになど

みんなの中にいるかもしれない鬼を追い払い、

山へ帰る鬼を見送る子どもたち。

みんなが健康にすごせますようにという

意味を込めて悪いもの(鬼)を追い払い

良いもの(福)を呼び込む豆まき。

お子様と一緒に、意味や由来を考えながら

楽しい節分を過ごしてみてはいかがですか。

玉入れ

2021/01/29

2チームに分かれ玉入れをする2歳児。

自分のチームのかごをめがけて、玉を投げ入れ

入ると「やった!」と大喜び。

玉入れのルールを理解して

友だちや保育士と遊びを楽しんでいます。

   

ルールがある遊びを楽しむことはもちろんですが、

生活や遊びの中に、”順番”や”待つ”、”交代”などの

ルールや決まりがあることに関心を持ち

守っていく力を育んでいきたいと思います。

これ、どこかな?

2021/01/28

「これ、どこかな?」「ここだよ」

友だちとの言葉のやり取りをしながら

机上遊びをを楽しむ1歳児。

子ども同士のかかわりの中で

互いに教えあったり協力し合ったりしながら

遊びに夢中になり、学びあう姿を

見守っていきたいと思います。