MENU

2021年 9月

素敵なお友達

2021/09/21

台風前の園庭に少しお散歩

つき山の裏の方にもう一人お散歩している

お友だちを発見!!!!!!!

 

 

大きな白い鳥がお散歩にきていました。

まみぃ保育園の自然豊かな環境に

鳥さんはご飯を探しに来ていました。

 

子ども達は、とてもワクワク

お目目をキラキラさせて、鳥さんが驚ないように観察していましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SDGSが世界的に注目を浴びていて

耳にする機会も多いと思います。

自然や生き物たちを関わる子ども達は

室内で玩具で遊ぶ表情とはまた違う表情を私たちに見せてくれます。

この子ども達の一瞬一瞬の輝きを失わないように

私たちにできることは何だろう?の気持ちを大切にしていきたいですね。

寒天遊び

2021/09/17

子ども達が大好きな感触遊び。

今回は”寒天”

モチモチ、プルン・・・

「どんな感じがするんだろう・・・❕」

手に伝わる感触に子ども達は興味津々です。

 

さらに!食紅で色をつけてみました。

きれいな色の寒天をカップに入れてみたり、手でにぎってみたりと

友達と一緒に触って、楽しんでいる様子が見られました。

感触遊びは、その素材に触れて感触を確かめることで、

指先の感覚を育んだり、想像力や思考力を高めたりすることにも繋がっていきます。

友だちと一緒に遊ぶ中で”楽しさ”を知り、様々な発見が生まれることでしょう☆

 

「くりかえし」が楽しい!

2021/09/16

子ども達の様子を見ていると

何度も同じことを繰り返す姿をよく見ませんか?

 

音の鳴る玩具をずっと離さなかったり

玩具を穴に繰り返し落としてみたり

同じ絵本を何度も読んでもらいたがったり。

 

ゆめぐみの部屋でも「繰り返し遊び」はよく見られます。

ホースを落とす”ポットン落とし”に夢中になったり

玩具をひたすら出し入れしたり

時には給食のスプーンをかんかん鳴らしたり

何度もお茶をジャーッとこぼしてみたり

大人からすると「きゃー!」と声をあげたくなるような行動も…。

 

これは、初めてのものや事象を

繰り返し見たり、聞いたり、触ったり、口に入れたりすることで

「こうしたらこうなる」という

原因と結果を学んでいるからと考えられています。

また、「自分のはたらきによって世界がかわる」経験によって

「自分はすごい!」という有能感につながるためとも言われています。

 

有能感は自分を他人と比べずに肯定することができる心の動きです。

大きくなった時に、チャレンジ精神や失敗してもくじけない心を持てるようになるとも言われています。

 

繰り返し遊びに大人が付き合うのは

ちょっぴり大変かもしれませんが、

ちょっと一呼吸おいて思い出してみてください。

子どもたちの心がすくすく成長していると考えたら

なんだかわくわくしてきますね!